この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

体験版 Adobe Premiere Elements 9 でビデオを再生する際、透かしの入った黒い画面が表示されます。

 注意 : この文書では、体験版で発生する問題の対処方法を説明しています。Premiere Elements を製品版としてお使いいただいている場合には適用されません。

この問題は、プロジェクトのプリセットで TOD、DSLR、HDV、MOD、VOB を選択した場合や、特定のプロジェクト設定により発生する可能性があります。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

Windows

  1. Premiere Elements を終了します。
  2. リンクをクリックして「VideoRenderer.dll」ファイルをダウンロードします。
  3. 以下のフォルダーを開き、「VideoRenderer.dll」ファイルの名前を「VideoRenderer.dll.old」に変更します。
    • 32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Adobe Premiere Elements 9
    • 64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Premiere Elements 9
  4. 手順 2. でダウンロードした「VideoRenderer.dll」ファイルを手順 3. で開いた「Adobe Premiere Elements 9」フォルダー内にドラッグ&ドロップします。
  5. Premiere Elements を起動します。

Macintosh

  1. Premiere Elements を終了します。 
  2. リンクをクリックして「VideoRendererFrameWork.zip」ファイルをダウンロードします。
  3. 「VideoRendererFrameWork.zip」をダブルクリックします。ZIP ファイルが解凍され、「VideoRenderer.framework」フォルダーが作成されます。
  4. 以下のフォルダーを開き、「Adobe Premiere Elements」ファイルを Control + クリックして [パッケージの内容を表示] を選択します。

    Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Premiere Elements 9

     
  5. 以下のフォルダーを開きます。

    /Contents/Frameworks

     
  6. 「VideoRenderer.framework」フォルダーの名前を「VideoRenderer.framework.old」に変更します。
  7. 手順 3. で作成されたフォルダーを手順 5. で開いた「Frameworks」内にドラッグ&ドロップします。
  8. Premiere Elements を起動します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー