この文書では、Premiere Elements 9 でプロジェクトを新しく作成する際に、編集に使用する素材に合わせて適切なプリセットを選択する方法について説明しています。

Premiere Elements でプロジェクトを新しく作成する際、編集に使用するムービーの画面の寸法や撮影に使用されたカメラの種類などに合わせて、適切なプロジェクトのプリセットを選択する必要があります。プリセットは後から変更することはできないためご注意ください。

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザーの [戻る] ボタンをクリックして元のページに戻ることができます。

デスクトップの [Adobe Premiere Elements 9] アイコンをダブルクリックします。

 デスクトップにアイコンが無い場合は、以下の操作を行って Premiere Elements を起動してください。

  • Windows : [スタート] メニューの [すべてのプログラム] - [Adobe Premiere Elements 9] をクリックします。
  • Macintosh : Finder で [移動] メニューの [アプリケーション] をクリックし、「Adobe Premiere Elements 9」フォルダー内の [Adobe Premiere Elements 9] をダブルクリックします。

横長の起動画面が表示されたら、画面左中央の [新規プロジェクト] ボタンをクリックします。

[新規プロジェクト] ダイアログボックスが表示されたら、[設定を変更] をクリックします。

[設定を変更] ダイアログボックスが表示されたら、[NTSC] の左の矢印をクリックして展開します。日本向けのカメラは NTSC の規格に準拠しているため、通常は NTSC を選択します。

撮影に使用したカメラの種類やムービーが保存されている形式に応じて、該当する項目の左にある矢印をクリックして展開します。ここでは例として、AVCHD を選択しています。

 例えば、AVCHD 対応のカメラであれば、通常カメラのパッケージや説明書にその旨の記述がされていますので、不明な場合はご確認ください。

該当するプリセットをクリックして選択します。ここでは例として [HD 1080i 30] のプリセットを選択しています。

 プリセットをクリックすると、画面右側に画面サイズやオーディオなどの詳しい情報が表示されます。そちらの情報をご確認の上、該当するプリセットを選択してください。下記の画面は [HD 1080i 30] を選択した場合の情報です。

[設定を変更] ダイアログボックス右下の [OK] をクリックします。

[新規プロジェクト] ダイアログボックスの [プロジェクト設定] に選択したプリセットが表示されます。

以上でプリセットの設定は完了です。

 プロジェクトを新規作成する際の一般的な手順については、[基本操作] プロジェクトを作成する/開く(Premiere Elements 9)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー