問題点 (Issue)

Adobe Premiere Elements 9 を Windows Vista コンピューターにインストールすると、以下のエラーメッセージが表示され、インストール処理が失敗します。

  • 「Error 1935. An error occurred during the installation of assembly

    "Microsoft.VC80.CRT, version = "8.0.50727.163", type = "win32", publicKeytoken ="1fc8b3b9a1e18e3b". processorAchitecure = "x86". Please refer to Help and Support for more information.

    (エラー 1935.アセンブリ コンポーネントのインストール中にエラーが発生しました。"Microsoft.VC80.CRT, version = "8.0.50727.163", type = "win32", publicKeytoken ="1fc8b3b9a1e18e3b". processorAchitecure = "x86". 詳しくはヘルプとサポートを参照してください。)」

理由 (Reason)

この問題は、以下のようなさまざまな原因によって発生します。 

- インストール時にアクセスするファイルが、他のアプリケーションによって削除されています。

- ファイルシステムスタックの一部のドライバーは、CreateFile/ReadFile などを妨げ、「File Not Found」などのエラーコードを返します。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. ~ D. のいずれか、または複数の操作を行います。

A. トランザクションログを削除します。

Premiere Elements をインストールする際に「エラー 1935」が発生すると、ファイルエラーの発生時に Windows ファイルシステムによって使用されるトランザクションログが破損することがあります。ファイルエラーが発生すると、トランザクションログを復旧するために Windows ファイルシステムが使用されます。インストールエラーを修正するためには、このログを消去する必要があります。

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] - [アクセサリ] を選択します。
  2. [コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。







  3. [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。
  4. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 

    fsutil resource setautoreset true C:\

    ※ 上記のコマンドは、Windows Vista が C: ドライブにインストールされている場合の例です。Windows Vista が D: ドライブなど、異なるドライブにインストールされている場合は、上記のドライブ名を実際のドライブ名で置き換えてください。







  5. 「操作は正常に終了しました。」と表示されたら、コマンドプロンプトを終了します。
  6. コンピュータを再起動します。
  7. Premiere Elements をインストールします。

B. ウイルス対策ソフトウェアおよびスパイウェア対策ソフトウェアを無効にするか、コンピュータからアドウェアまたはスパイウェアを削除します。

以下のようなソフトウェアがインストールされている場合は終了、または無効にします。終了または無効にする方法については、各ソフトウェアのヘルプを参照してください。これらのソフトウェアを無効にするか、コンピュータからアドウェアまたはスパイウェアを削除した後に Premiere Elements をインストールします。

- Lavasoft Ad-Watch、Ad-Aware

- Webroot Spy Sweeper

- 上記ソフトウェアと同等の機能を持つアドウェア、マルウェア、スパイウェア対策ソフトウェア

C. アドウェアを削除します。

特定のアドウェアが原因で「エラー 1935」が発生する場合があります。

  1. Ctrl + Shift + Esc キーを押してタスクマネージャーを起動します。
  2. [プロセス] タブを選択します。





     
  3. [イメージ名] 列で「wtoolsa.exe」を探して選択します。

     注意 : 表示されていない場合は、ウィンドウ下部の [すべてのユーザーのプロセスを表示] をクリックします。[ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら、[続行] をクリックします。
  4.  ダイアログボックス右下の [プロセスの終了] ボタンをクリックします。





     
  5. 「このプロセスを終了しますか?」と表示されたら、[プロセスの終了] をクリックします。





     
  6. [ファイル] メニューから [タスクマネージャーの終了] を選択します。
  7. Premiere Elements をインストールします。

D. Windows Vista の修復インストールを行います。

いくつかのシステムファイルが破損しているなど、検出されていない問題が発生している可能性があります。Windows Vista の修復を行い、Premiere Elements をインストールします。修復を行うには、Windows Vista のインストールディスクが必要となります。手順の詳細については以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

「スタートアップ修復 : よく寄せられる質問」

URL : http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/Help/5c59f8c1-b0d1-4f1a-af55-74f3922f3f351041.mspx

追加情報 (Additional Information) 

1935 エラーは、アセンブリをインストールするために Microsoft Windows Installer(MSI)の MSIAssembly および MSIAssemblyName テーブルを使用するアプリケーションのインストールが妨げられた場合に発生する、もっとも一般的な問題の 1 つです。エラー 1935 は一般的に、アセンブリにグローバルアセンブリキャッシュ(GAC)または Win32 GAC(WinSxS)にアセンブリを追加しようとした際に、Microsoft Windows Installer でエラーが発生したことを意味します。これが重大なエラーと判断されるため、セットアップに失敗し、ロールバックを開始する原因となります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー