問題点 (Issue)

Adobe Premiere Elements でプロジェクトファイル( *.prel )を開こうとすると、以下のダイアログボックスが表示される。

  • 「ファイル '<ファイル名>' はどこにありますか?」



詳細 (Detail)

  • プロジェクトファイル内で使用していた素材を Windows エクスプローラ上で移動、名前の変更、または削除しました。
  • スキップしてプロジェクトを開くと、一部の素材がオフラインファイルに切り替わります。

解決方法 (Solutions)

 A. 元素材のファイルを移動した場合の対処法

元素材のファイルを移動した場合は、プロジェクトに埋め込まれたファイルの参照先を修正し直します。以下の操作を行います。

  1. [ファイル 'XXX' はどこにありますか?] ダイアログボックスを表示します。
  2. 移動先の素材ファイルを選択し、[選択] ボタンをクリックします。



 注意 : 元素材ではなく別のファイルを選択して [選択] ボタンをクリックした場合は、元の素材ファイルと置き換えられてファイルの参照先が修正されます。

元素材が見つからない場合

ハードディスク上で元の素材が見つからない場合は、「D. 元素材のファイルが見つからない場合の対処法」を行ってください。

 B. 元素材のファイル名を変更した場合の対処法

元素材のファイル名を変更した場合は、以下の操作を行います。

  1. [ファイル 'XXX' はどこにありますか?] ダイアログボックスを表示します。
  2. 名前を変更したファイルをそのまま選択し、[選択] ボタンをクリックします。

クリップ名について

プロジェクトが開かれると、プロジェクトウィンドウやタイムラインに配置したクリップ名は以前使用していたクリップ名で表示されます。クリップ名を変更するには、以下の操作を行います。

  1. クリップを選択し、[クリップ] メニューから [名前の変更] を選択します。





     
  2. クリップ名を入力します。



 注意 : プロジェクトウィンドウで変更したファイル名は、タイムライン上に配置されたクリップ名には反映されません。タイムライン上のすべてのクリップに対しても手動でファイル名を変更する必要があります。

タイムラインに配置されているクリップ名を変更するには、上記の手順と同様に素材クリップを右クリックして、 [名前の変更] を選択して変更します。

 C. 元素材のファイルを削除した場合の対処法

元の素材ファイルをハードディスク上から完全に削除した場合は、復元することができません。

再度同じファイルをキャプチャし直すか、他のファイルを選択して置き換えてください。

 D. 元素材のファイルが見つからない場合の対処法

元素材のファイルが見つからない場合は、以下のいずれかの操作を行います。

見つからないファイルをオフラインファイルで置き換える場合

  1. [ファイル 'XXX' はどこにありますか?] ダイアログボックスを表示します。
  2. [スキップ] ボタンまたは [すべてスキップ] ボタンをクリックします。



    - [スキップ] ボタンを選択した場合は、見つからないファイルをオフラインファイルで置き換えます。

    - [すべてスキップ] ボタンを選択した場合は、見つからないすべてのファイルを一度に置き換えます。







    ※ オフラインファイルとは、ハードディスク上に存在しないファイルをプロジェクト内で一時的に表示する架空の空白ファイルです。

Windows 7 の検索機能を呼び出す場合

  1. [ファイル 'XXX' はどこにありますか?] ダイアログボックスを表示します。
  2. [検索] ボタンをクリックします。





     
  3. Windows 7 の検索画面が表示されます。検索窓にファイル名を入力して  ボタンをクリックします。





     
  4. ファイルが見つかった場合は、Windows 7 検索画面の  から [詳細] を選択します。





     
  5. ファイルの保存先フォルダを確認します。





     
  6. Premiere Elements の [ファイル 'XXX' はどこにありますか?] ダイアログボックスに戻り、手順 5. で見つかったファイルを選択し、[選択] ボタンをクリックします。

追加情報 (Additional Information)

プロジェクトファイル(*.prel)は、ビデオプログラムを記録する Premiere Elements のオリジナルファイルです。このプロジェクトファイルは、素材を読み込んだ時のファイル名と場所に基づいてソースファイル(素材)への参照パスだけを保存します。

Windows エクスプローラ上でこれらのソースファイルを移動、名前の変更、または削除などを行うと、次にプロジェクトを開いた時に Premiere Elements がソースファイルを見つけることができなくなるため「ファイル '<ファイル名>' はどこにありますか?」ダイアログボックスが表示されます。

このダイアログボックスが表示されてもスキップしてプロジェクトを開いた場合、見つからないファイルはオフラインファイルとして置き換えられます。

※ Premiere Elements 内のプロジェクトウィンドウおよびタイムライン上でクリップを削除しても、元のファイルはハードディスク上から削除されません。

※ 最終的なムービーファイルが完成した後は、プロジェクトで使用していないソースファイルは削除してもかまいません。

Premiere Elements でムービー編集作業を行う際は、素材の移動や削除を避けるため、素材を 1 つのフォルダにまとめてから、プロジェクトファイルを作成する方法をお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー