この文書では、Premiere Elements 8 に関するおすすめのサポート情報を紹介しています。

ライセンス認証に関する問題

ライセンス認証で問題が発生している場合、サポート提供期間に関わらず解決方法を案内しています。 詳細は下記ページを参照してください。

製品のインストールと使用方法

必要システム要件

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

  • SSE2をサポートする2GHz以上のプロセッサーを搭載したパーソナルコンピューター(HDVまたはブルーレイには3GHz以上のプロセッサー、AVCHDにはデュアルコアプロセッサーが必要)
  • Microsoft® Windows® XP(Service Pack 2)日本語版、Windows Media Center日本語版、Windows Vista®日本語版、またはWindows 7日本語版
  • Windows XPの場合:512MB以上のRAM(HDV、AVCHD、またはブルーレイ用のHD編集には2GB以上)
  • Windows VistaおよびWindows 7の場合:1GB以上のRAM(HDV、AVCHD、またはブルーレイ用のHD編集には2GB以上)
  • 4.5GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 16-bit以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカードとその最新版ドライバー
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Microsoft DirectX 9または10互換のサウンドドライバーおよびディスプレイドライバー
  • DVD-ROMドライブ(DVDに書き出す場合は対応DVDライター、ブルーレイディスクに書き出す場合にはブルーレイライターが必要)
  • Digital 8、DV、またはHDVビデオカメラに接続するためのDV/i.LINK/FireWire/IEEE 1394インターフェイス、またはDV-USB互換のDVビデオカメラに接続するためのインターフェイス(Media Downloaderを使用する場合は対応する他のビデオ機器)
  • QuickTime 7日本語版


製品のアップデートについて
ヘルプ/アップデートを選択して、自動的にアップデートの有無を確認し、ダウンロードおよびインストールを実行することができます。手動でインストールする場合には、以下の弊社 Web サイトからアップデーターをダウンロードできます。

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/premelwin.html

インストール関連文書

トラブルと回避方法に関する情報

役立つ情報

最新バージョンのご案内

Premiere Elements 8 は、現在無償テクニカルサポートの提供機関が終了しています。最新の Premiere Elements には多くの新機能や改善が盛り込まれていますので、是非ご確認ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー