この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Mac OS 版 Adobe Premiere Elements 10/11 が起動しません。

理由 (Reason)

Extensis Suitecase Fusion をインストールしている場合、この問題が発生する可能性があります。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Premiere Elements に対して、Suitcase Fusion のオートアクティベーションを有効にします。以下の操作を行います。

  1. Suitcase Fusion を起動します。

  2. 「Suitcase Fusion <バージョン>」メニューから「環境設定」を選択します。

  3. 全般タブ最下部の、グローバルオートアクティベーションのオプションセクションで、「+」記号をクリックします。

  4. Premiere Elements アプリケーションファイルを選択して開きます。初期設定では、以下のパスに保存されています。

    Macintosh HD/Applications/Adobe Premiere Elements <バージョン>/Adobe Premiere Elements <バージョン>.app

  5. オートアクティベーションの一覧に Premiere Elements が追加されたら、環境設定ダイアログボックスを閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー