トランジションの機能

トランジションを使用することで、1 つのクリップをフェードアウトさせながら、次のクリップをフェードインさせたり、1 つのクリップの最初または最後にスタイルを適用することができます。クロスディゾルブなどの繊細なトランジションを適用したり、ページターンやスピンするマルチワイプなどの分かりやすいトランジションを適用することもできます。通常は、トランジションを 2 つのクリップの間のカットに配置し、両側トランジションを作成します。ただし、トランジションをクリップの最初または最後だけに適用し、黒い背景からフェードインしたり黒い背景にフェードアウトしたりするなど、片側トランジションを作成することもできます。

tr_01
2 つのクリップ間のページピールトランジション(左)とクリップの最後のクロスディゾルブトランジション(右)

トランジションは、クリップから次のクリップに移動するとき、両方のクリップのフレームに重なります。重なるフレームは、クリップから以前にトリミングされたフレーム(カットでインポイントまたはアウトポイントを過ぎたばかりのフレーム)か、カットの片側で繰り返される既存のフレームです。クリップをトリミングしてもフレームは削除されませんので、注意が必要です。代わりに、結果のインポイントとアウトポイントによって、元のクリップ全体の中で表示部分が形作られます。トランジションは、トリミングされたフレームを使用してトランジションエフェクトを作成します。クリップにトリミングされたフレームがなければ、トランジションはフレームを繰り返し使用します。

tr_02
トリミングされたフレームを使用して次のシーンに移行するトランジション

A. 最後にトリミングされたフレームがある最初のクリップ B. 両方のクリップとトランジションを含むムービー C. 先頭にトリミングされたフレームがある 2 番目のクリップ 
tr_03
トリミングされたフレームがない場合に、カット位置のフレームを繰り返して使用するトランジション 

A. 最後のフレームが繰り返し使用される最初のクリップ B. 両方のクリップとトランジションを含むムービー C. 先頭のフレームが繰り返し使用される 2 番目のクリップ 

注意:

トランジションが片側トランジションと両側トランジションのどちらであるか、また、繰り返し使用されるフレームが含まれるかどうかを確認するには、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインでトランジションをダブルクリックし、トランジションコントロールでプロパティを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー