Premiere Pro CS6では、After EffectsやPhotoshopと同じように、調整レイヤーを使用してエフェクトを適用し、下のトラックすべてに自動的に反映させることができます。