Adobe Premiere Pro CCとAdobe After Effects CCで、360度VRシーンで自然に表示されるよう、VR平面として投影エフェクトを使用します。

学習した内容:VR平面から球体エフェクトを使用する方法

  • VR平面から球体エフェクトを使用すると、360度正距円筒映像で、ロゴや画像などの平面レイヤーをすばやく正確に投影できます。
  • スケール(度)エフェクトコントロールを使用して、投影したレイヤーをすばやくサイズ変更できます。
  • VR平面から球体エフェクトは、平面視と立体視の両方の360度映像で使用できます。
08/20/2018

提供元:Charles Yeager

このページは役に立ちましたか。