Adobe Premiere Proのプロジェクトにオーディオを読み込み、オーディオクリップをシーケンスに追加して、オーディオトラックのボリュームを調整する方法を説明します。
add-music-sound-video-project_1408x792

追加する音を読み込む

画面上部の「オーディオ」をクリック、またはウィンドウ/ワークスペース/オーディオを選択して、「オーディオ」ワークスペースに切り替えます。ウィンドウ/メディアブラウザーを選択して、メディアブラウザーパネルを表示します。

メディアブラウザーでオーディオファイルを選択し、右クリック(Windows)またはControl+クリック(Mac)して、「読み込み」を選択し、プロジェクトパネルに読み込みます。プロジェクトパネルへの読み込みとともに、オーディオファイルをプロジェクトのフォルダーにコピーするには、インジェストのチェックボックスをオンにしてください。

add-music-sound-video-project_step1

シーケンスにオーディオを追加する

ウィンドウ/プロジェクトを選択して、プロジェクトパネルを表示します。読み込んだオーディオファイルが選択されています。それをダブルクリックしてソースパネルで開くと、波形が表示されます。必要に応じて、ソースパネルでオーディオファイルを試聴できます。オーディオクリップをタイムラインパネルのシーケンスにドラッグします。ビデオトラックの下にある任意のオーディオトラックにドロップします。オーディオクリップも、ビデオクリップと同様の方法でトリミングできます。 

add-music-sound-video-project_step2

トラックのボリュームを調整する 

スペースバーを押して、プログラムパネル(右上のパネル)でシーケンスを再生します。再生を止めるには、もう一度スペースバーを押します。青い再生ヘッドを任意の位置にドラッグして、再生開始位置を変更できます。

オーディオクリップの音がシーケンスの他のトラックと比べて大きすぎる、または小さすぎる場合は、オーディオトラックのボリュームを個別に調整できます。ウィンドウ/オーディオトラックミキサー/[シーケンス名]を選択して、シーケンスのオーディオトラックミキサーを表示します。オーディオトラックミキサーパネルの下部にある再生コントロールで、再生、停止のほか、ループ再生もできます。シーケンスを再生またはループ再生しながら、各オーディオトラックのフェーダーを上下に動かします。全体のオーディオレベルを調整するには、マスターフェーダーを使用します。

注意:コントロールフェーダーを動かすときは、できるだけオーディオレベルの平均的な値が-6から-3 dBまでの範囲に収まるようにします。

add-music-sound-video-project_step3

お疲れ様でした

素晴らしい映像がさらに引き立つオーディオの調整ができました。オーディオトラックの調整には練習が必要です。正しいミキシングで、ビデオに最適なサウンドを設定してください。

このページは役に立ちましたか。