ビデオと写真を組み合わせて完全なコンポジションを作成します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの練習目的でのみ使用可能な、Adobe Stockの素材が含まれています。このファイルの利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。Adobe Stockには、商用利用可能なロイヤリティフリーの画像とビデオが1億点以上あります。1ヶ月の無料体験期間中は画像を10点までご利用いただけます。

学習内容:ビジュアル要素の色味と位置を合わせる

最適なビジュアルを選択

自然なビジュアルのコンポジションを作成するため、同じような色合い、テーマ、カメラアングルのコンテンツを選択します。

透明領域のあるコンテンツ

  • プログラムモニターの設定メニューで透明グリッドを有効にし、クリップに透明領域があるかどうかを確認します。

Ultraキーエフェクトの適用

  1. シーケンスにあるグリーンバックのクリップにUltraキーエフェクトを使用して、透明領域を定義します。
  2. キーカラーのスポイトツールを使用して、透明にする背景色を選択します。

クリップカラーの自動調整

Lumetriカラーパネルを使用してカラーを調整し、すべてのクリップでライティングの状態を揃えてカラーを自然になじませます。

  1. 「比較表示」ボタンをクリックして、プログラムモニターを「比較表示」に切り替えます。
  2. 他のクリップを一致させるためにリファレンスフレームを選択します。選択するフレームとして最も良いのは、肌の色が含まれているフレームです。
  3. Lumetriカラーパネルの「カラーホイールとカラーマッチ」セクションで、「一致を適用」ボタンをクリックしてクリップカラーを調整してから、必要に応じて手動で調整を加えます。

クリップを慎重に配置して自然なビジュアルのコンポジションを作成

  • エフェクトコントロールパネルでクリップの位置とスケールを調整し、クリップをコンポジションになじむよう配置します。

カラーの確認と調整

  • クリップを配置した状態でカラーを確認し、必要に応じてLumetriカラーパネルで調整します。

ヒント:コンポジションを確認する際はシーケンスを再生し、最初から最後までカラーの調整とクリップの配置が適切であることを動きのなかで確認します。

09/02/2020

Adobe Stock提供元:Juergen Wieslerjojjikstockmedia

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。