トラックに対してオーディオレベル調整やエフェクトを適用して、高度なミキシングをおこないます。

学習した内容:キーフレームとオーディオトラックミキサー調整のトラックへの適用

オーディオトラックレベルとクリップレベルを組み合わせる

オーディオトラックレベルの変更は、オーディオクリップレベルの調整と組み合わせられ、最終ミックスに反映されます。

クリップから独立してトラックレベルの調整をおこなう

オーディオトラックレベルの調整はクリップとは別であるため、クリップの移動、入れ替え、時間変更による影響は受けません。

トラックのキーフレームを表示する

  • トラックのボリュームキーフレームを表示するには、トラックヘッダーでキーフレームを表示メニューを選択し、トラックのキーフレーム/ボリュームを選択します。

トラックのキーフレームを追加する

トラックに対するキーフレームはクリップの境界には制限されません。

  • クリップに対するキーフレームを追加するときと同じように、選択ツールかペンツールを使用して、トラックに対するキーフレームを追加します。

トラックのキーフレームの表示中はオーディオクリップを編集できない

オーディオクリップを編集するには、クリップのキーフレームの表示に切り替えます。

  • クリップのキーフレームを表示するには、トラックヘッダーでキーフレームを表示メニューを選択し、クリップのキーフレームを選択します。

全体的なトラックレベルを調整する

トラックボリュームを調整すると、全体的なトラックレベルが変化します。

キーフレームを追加すると、トラックボリュームはキーフレームによって設定されたレベルに自動的に調整されます。

オーディオトラックヘッダーにトラックボリュームコントロールを追加するには:

  1. タイムライン表示設定メニューをクリックし、「オーディオヘッダーのカスタマイズ」を選択します。
  2. トラックボリュームコントロールをトラックヘッダーの上へドラッグします。

オーディオトラックミキサーでトラックのキーフレームを追加する

オーディオトラックミキサーで適用される自動処理では、クリップに対するキーフレームではなく、トラックに対するキーフレームが追加されます。

01/03/2019

メディア:Maxim Jago

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。