高度なオプションを使用して、ノイズやリバーブをより正確に除去します。

学習した内容:エフェクトコントロールパネルの高度なクロマノイズ除去およびリバーブ除去エフェクト設定の活用

ノイズ低減とリバーブ低減のエフェクト

エッセンシャルサウンドパネルで「クロマノイズ除去」や「リバーブ低減」を有効にすると、選択したクリップに対してクロマノイズ除去やリバーブ除去のエフェクトがそれぞれ適用されます。

クロマノイズ除去とリバーブ除去の設定を活用する

エッセンシャルサウンドパネルには、エフェクトや調整をすばやく適用できるシンプルなコントロールがあります。高度なエフェクトの設定を活用するには:

  1. 現在のシーケンスでクリップを選択し、エフェクトコントロールパネルでエフェクトを見つけます。
  2. クロマノイズ除去またはリバーブ除去エフェクトの「編集」ボタンをクリックします。

フォーカスの処理を設定する

  • ある周波数に対して選択的にオーディオのクロマノイズ除去の強度を高めるには、適切なフォーカスの処理ボタンをクリックします。

強度を調整する

  • オーディオのクロマノイズ除去の強度を変更するには、「量」スライダーを調整します。

ゲインを調整する

  • ノイズやリバーブを低減したことでクリップのボリュームも下がる場合は、ゲインコントロールを使用してオーディオレベルを復元します。

プリセットを使用する

  • ノイズやリバーブの高度なクロマノイズ除去を複数のクリップに適用するには、適用済みの高度な設定からなるエフェクトのプリセットを作成します。
  • エフェクトのプリセットを作成するには、エフェクトコントロールパネルでエフェクトの見出しを右クリックし、「プリセットの保存」を選択します。
01/03/2019

メディア:Maxim Jago

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。