Photoshopファイルのレイヤーを個別のクリップとして読み込み、それらのクリップを個別にアニメーション化して、魅力的なモーショングラフィックスを作成します。

学習した内容:モーショングラフィックスでオープニングを作成

複数のレイヤーがあるPhotoshopドキュメントから個別のレイヤーを読み込んで使用し、アニメーション化された高度なモーショングラフィックスを作成できます。

複数のレイヤーがあるPhotoshopドキュメントの読み込み

  • 複数レイヤーのPhotoshopドキュメントを読み込むと、レイヤーファイルの読み込みダイアログボックスが表示されます。

シーケンスとしてのファイルの読み込み

  • ファイルをシーケンスとして読み込む際に、レイヤーファイルの読み込みダイアログボックスで、必要なレイヤーを選択します。

新しいクリップのタイミングの調整

  • 新しいシーケンスの各クリップの長さと開始時間は、トリミングによって設定できます。

アニメーションの終了地点で位置コントロールを有効化

  1. すべてのクリップで画面上のアニメーションが終了する時間にタイムライン再生ヘッドを移動します。
  2. 各クリップについて、エフェクトコントロールパネルでモーションエフェクトの位置コントロールのアニメーションを有効にします。

各クリップの開始位置の設定

  1. 各クリップについて、クリップの開始位置にタイムライン再生ヘッドを移動し、エフェクトコントロールパネルでモーションエフェクトの見出しを選択します。これにより、プログラムモニターで直接操作できるようになります。
  2. クリップを画面外の開始位置までドラッグします。キーフレームが自動的に追加されます。

ヒント:Photoshopで加えた変更は自動的にPremiere Proに表示されるため、シーケンスを再度編集することなく、グラフィックスの見た目を変更できます。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督。
プレゼンター:Maxim Jago

 

このページは役に立ちましたか。