Adobe Premiere Proで色相、彩度、明度の値にもとづいて指定した色域に適用できる、セカンダリカラーの補正機能の使い方について説明します。

  1. Adobe Premiere Proでプロジェクトを開き、Lumetriカラーパネルを開きます。
  2. スポイトツールまたは事前に選択したカラーを使用して、調整するカラー範囲を選択します。
  3. スライダーを動かして色相(H)、彩度(S)、輝度(L)でピクセルを選択します。
  4. ノイズ除去とぼかしを使用して、より正確に選択し、自然な印象にします。
  5. ピクセルを選択したら、カラーを調整します。
アドビのロゴ

アカウントにログイン