フォルダー間でのファイルのコピー&ペーストまたは段落間でのテキストのコピー&ペーストと同じように、クリップ間でエフェクトをコピー&ペーストできます。

学習した内容:クリップ間でエフェクトをすばやくコピーする方法

クリップ間でエフェクトをコピー&ペーストすれば、プリセットを作成せずに、複数のクリップにビジュアルエフェクトをすばやく適用できます。

個別のエフェクトのコピー

  • エフェクトコントロールパネルでエフェクトの見出しを選択して「編集/コピー」選択するか、エフェクトの見出しを右クリックして「コピー」を選択します。

エフェクトの1つまたは複数のクリップへのコピー&ペースト

  • シーケンスで1つまたは複数のクリップを選択して、「編集/ペースト」を選択するか、右クリックして「ペースト」を選択します。

あるクリップから別のクリップへのエフェクトのコピー

  • あるクリップに適用されているすべてのエフェクトをコピーするには、クリップ全体をコピーします。クリップを選択して「編集/コピー」選択するか、クリップを右クリックして「コピー」を選択します。

エフェクトの選択的なペースト

  1. シーケンスで1つまたは複数のクリップを選択して、「編集/属性をペースト」を選択するか、選択したクリップを右クリックして「属性をペースト」を選択します。
  2. 属性のペーストのダイアログボックスでオプションを選択し、コピー元のクリップに適用されていたエフェクトを選択的にペーストします。

ヒント:エフェクトを適用した後、必ずクリップを最初から最後までチェックし、クリップ全体で好みの仕上がりになっていることを確認してください。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。