Adobe Premiere Proで映像素材に対比するカラーのオーバーレイを重ね合わせることで、タイトルデザインの視覚的な魅力を高めます。
duotone-effect-video-intro_900x506

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。例で使用されている歌手や楽曲の情報は、実在の組織、製品、サービス、クリエイティブ作品を示すものではありません。

ダブルトーンが最も効果を発揮するのは、ソースクリップのハイライトとシャドウが誇張されているか完全に違っている場合です。「エフェクト」ワークスペース(ウィンドウ/ワークスペース/エフェクト)から始めて、Lumetriカラーパネルを展開します。「基本補正」セクションで、「自動」をクリックして、コントラスト、ハイライト、シャドウのバランスを調整します。必要であれば、トーンスライダーを調整して見栄えを良くします。

duotone-effect-video-step1

調整レイヤーを作成し(ファイル/新規/調整レイヤー)、シーケンスに追加します。エフェクトパネルを展開し、色かぶり補正を適用します。クリップが白黒写真で表示されます。エフェクトコントロールパネルで、ダブルトーンカラーに「ブラックをマップ」と「ホワイトをマップ」のそれぞれに異なる色を設定します。より自然にするには、「ブラック」を「ホワイト」よりも濃い色を選択します。 

duotone-effect-video-step2

不気味な雰囲気にするには、「ブラックをマップ」と「ホワイトをマップ」のカラーの指定を入れ替えます。

duotone-effect-video-step3

自然な見た目を保持したまま、トーンを適用する範囲を拡大できます。これをおこなうには、他のクリップの上に別の調整レイヤーを追加し、オーバーレイの不透明度ブレンドモードを使用して傾斜エフェクトを適用します。作業を完了するには、直線カーブシェイプを選択し、デフォルトのカラーを残したままオリジナルカラーと半分ブレンドします。 

duotone-effect-video-step4

ここから、マップしたカラーまたはその量を徐々にキーフレーム化することで、ダブルトーン効果をアニメーション化できます。

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

02/25/2020

Adobe Stock提供元:Anastasia, Natee Meepian

このページは役に立ちましたか。