プログラムモニターで同じシーケンスの2つのクリップを比較できます。これはカラー補正をおこなう場合やエフェクトを操作する場合に便利です。

学習した内容:クリップを比較するオプションの選択

プログラムモニターを設定して、2つのクリップを比較したり、ビジュアルエフェクトを操作しながら変更前と変更後のクリップの見た目を確認したりできます。

比較表示への切り替え

  • プログラムモニターの「比較表示」ボタンをクリックするか、プログラムモニターの設定メニューで「比較表示」を選択します。

リファレンスフレームの選択

  • リファレンスビューのミニタイムラインをドラッグするか、特定の時間を入力するか、「次の編集に移動」または「前の編集に移動」をクリックしてリファレンスフレームを選択します。

分割画面表示の選択

  • 「垂直方向に分割」ボタンまたは「水平方向に分割」ボタンをクリックすると、分割画面表示に切り替えられます。
  • 「左右に並べる」ボタンをクリックすると、別々のフレームを表示できます。

ショットまたはフレームの比較の選択

  • ビジュアルエフェクトの調整時に、「ショットまたはフレームの比較」ボタンをクリックして、リファレンスフレームと現在のクリップの以前の状態を切り替えることができます。

サイドを入れ替え

  • 「サイドを入れ替え」ボタンをクリックすると、現在のフレームが左または右に切り替わります。

ヒント:分割画面でのショット比較はLumetriスコープ波形でも使用できます。これは輝度を正確に合わせるのに便利です。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。