Adobe Premiere Proでシンプルなブラシストロークパターンをマットとして使用して、2つのショットの間に流動的なトランジションを表示します。
ink-transition-intro_900x506

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。          

散らばったインクパターン、ペイントブラシストローク、徐々に画面を満たすもうもうとした煙などで構成されるマットを使用して、よくあるワイプやディゾルブなどではない、流動的なトランジションを作成します。ブラシストローククリップのサンプルを用意しましたので、お試しください。

最適な結果を得るためには、画面が黒から白に変わるマットクリップに仕上げてください。逆になっている場合は、「エフェクト」ワークスペースに切り替え、エフェクトパネルで「反転」を探し、それをクリップにドラッグすることで、黒と白を入れ替えます(オーディオエフェクトではなく、ビデオエフェクトのカテゴリーからドラッグしてください)。

ink-transition-step1_900x521

マットで黒と白の間の強いコントラストを表現するようにします。Lumetriカラーパネルをクリックして展開し、「基本補正」セクションを表示します。シーケンス内のクリップが選択されている状態で、黒と白の差が最大になるまで、「コントラスト」、「ハイライト」、「シャドウ」、「白レベル」、「黒レベル」の設定を調整します。

ink-transition-step2_900x545

トランジションを開始するには、まずマットクリップの下に2つ以上の空のビデオトラックがあることを確認してください。インクリップ(ブラシストロークにあわせて消される側のクリップ)をマットの直下に配置し、終了点が一致するようにトリミングします。エフェクトパネルでトラックマットキーエフェクトを探し、インクリップにドラッグします。エフェクトコントロールパネルで、トラックマットキーの設定を変更します。マットのビデオトラックを選択し、「ルミナンスマット」を選択して、「反転」をクリックします。シーケンスを再生すると、マットによりインクリップが徐々に黒(この場合はブラシストローク)に覆われます。

ink-transition-step3_900x534

トランジションを完成させるには、インクリップの下にアウトクリップ(ブラシストロークにあわせて現れるクリップ)を配置し、それをマットの開始点に合わせます。これでシーケンスを再生すると、マットにより黒に覆われた部分からアウトクリップが表示されます。

ink-transition-step4_900x547

トランジションの最後を滑らかにするには、インクリップをフェードアウトさせます(右クリックして「デフォルトのトランジションを適用」を選択)。また、再生の速度を速くしたり遅くしたりする場合は、マットのデュレーションを変更(右クリックして「速度・デュレーション」を選択)することも検討してください。

ink-transition-step5_900x239

同一のインクリップとアウトクリップを使用し、最初のクリップは彩度を下げ、2つ目はそのまま使用することを試してみてください。トランジションにより、モノクロマティックの構図にカラーが徐々にペイントされるように見えます。 

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

01/07/2020

Adobe Stock提供元:Afanasiev OleksiiactivestockJames Breykucherav

このページは役に立ちましたか。