Premiere Proで画像を合成する際に重要となるコンセプトと機能を説明します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。 

学習内容:複数のビジュアルクリップを別々のトラックに配置してから組み合わせ、合成をおこなう

透明度のあるクリップを使用したり、透明部分を作成するエフェクトを追加したりして、いくつかのビデオクリップを組み合わせ、最後に合成画像を1つ作成します。

アルファチャンネル

アルファチャンネルには画像内の半透明の領域、または完全に透明な領域の情報が保存されます。Premiere Proで作成されたタイトルには、アルファチャンネルが含まれます。グラフィックやビデオクリップにも、アルファチャンネルが含まれる場合があります。含まれていない場合は、エフェクトを使用して透明領域を作成することができます。

透明グリッド

タイトル、グラフィック、ビデオクリップの透明領域を表示するには、透明グリッドをオンにします。

モニターでクリップの透明領域を表示するには:

  • ソースモニターの設定メニューまたはプログラムモニターの設定メニューから透明グリッドを選択します。

定規とガイド

透明部分を含むクリップまたはタイトルを、別のクリップの前に正確に配置するには、プログラムモニターの定規とガイドを使用します。

  • プログラムモニターの設定メニュー(レンチアイコン)で「定規を表示」を選択します。
  • プログラムモニターの設定メニューで「ガイドを表示」を選択するか、プログラムモニターの定規からガイドをドラッグします。
  • プログラムモニターの設定メニューで「プログラムモニターをスナップイン」を選択すると、タイトル、グラフィック、ロゴ、その他のクリップがガイドにスナップするよう設定できます。

エフェクトを使用して透明部分を作成する

不透明マスクを適用してクリップに透明領域を作成:

  1. 前景クリップを選択して、エフェクトコントロールパネルを開きます。
  2. 「不透明度」で「楕円形マスクの作成」を選択します。マスクシェイプの外側にある背景クリップ部分が表示されます。
  3. エフェクトコントロールパネルで不透明度マスクを選択して、プログラムモニターでマスクをドラッグして位置を調整します。
  4. プログラムモニターで、エッジのコントロールポイントをドラッグして、マスクを調整します。
  5. プログラムモニターでハンドルの端にある白丸を外側にドラッグして、マスクのエッジをぼかします。

ヒント:グラフィックにアルファチャンネルが含まれる場合は、タイムラインの最上部にそのグラフィックをドラッグ&ドロップするだけで、すぐにフレームに配置され、半透明の画像が透明領域から表示されます。

09/02/2020

Adobe Stock提供元:AILA_IMAGESSergiy BykhunenkoMADDRATYuriiBlackboxguild

プレゼンター:Christine Steele

このページは役に立ちましたか。