色味を調整して見た目を整えよう!

動画編集において、色味の調整は大事な工程になります。
写真撮った後、編集ソフトで色味を調整して、好みの画像にするのと同じで、動画でも色味の調整をして“ジブン色”を演出してみましょう!

色味を変えてみよう!

画面上パネル「カラー」を選択し、色の調整に最適な画面にします。 画面右側に「Lumetriカラー」が表示され色味の調整が可能です。

画面上パネル「カラー」を選択し、色の調整に最適な画面にします。
画面右側に「Lumetriカラー」が表示され色味の調整が可能です。

まずは映像の色味を変えてみましょう
「基本補正」の ホワイトバランス(映像の白の基準の指定)を調整します。
「色温度」や「色かぶり補正」のスライダーを左右に移動させると
動画の色味を【赤・青・緑・黄】など好みの色合いに近づけることができます。

「露光量」 で明るさ、「コントラスト」 で白と黒の明暗差を調整します。
「自動」ボタン を選択すると、Premiere Proが自動で適切な数値に設定してくれます。

また、一番下の「彩度」では画面の色の鮮やかさを調整することができます。
この数値を0とするといわゆるモノクロの映像にすることも可能です。

フィルターを使ってみよう!

フィルターを使うとフィルム調をはじめ、様々な雰囲気の映像に簡単にすることができます!
「クリエイティブ」を展開すると「Look」という項目が一番上に表示されます。ここでフィルターのようにLookを選択することができます。

画面上に表示される左右の矢印を選択するとさまざまなフィルム調などのフィルター(Look)をプレビューすることも可能です。

気に入ったものがあれば、その選択画面上を一回クリックすると適用することができます。

フィルターのかかり具合を変更するには下の「強度」のスライダーを操作することで変更が可能です。

上手に調整して、ジブン色を出そう!

色味の統一は映像の統一感の演出につながります。
ぜひ動画で、もしくはシーンごとに色味を統一して、自分だけのMy Storyに仕上げてみてください!

アドビのロゴ

アカウントにログイン