動画が仕上がったら書き出しましょう。

編集お疲れ様でした!
動画編集最後は書き出すという工程があります。
Premiere Proではシーケンスで再生すると動画が完成して見えるかと思いますが、これはプレビューの段階で動画ファイルとして書き出す必要があります。今回はこの工程をご紹介します。

クイック書き出しで簡単に設定をしよう!

Premiere Proで、書き出したいシーケンスを開いておきます。
画面右上の「クイック書き出し」を選択します。

「ファイルと場所」のフォルダマークをクリックして、保存先を指定します。
ファイル名は「(日付)_MyStory01」にしましょう。
日付はその日のもので、末尾の01は書き出した回数としておくと、整理ができて良いです。
保存先は Creative Cloud Filesの「MyStory2020」にしておきましょう。(自分がファイルを保存したい特定のフォルダーを選択しても構いません。)
設定ができたら、「保存」を押します。

続いて、「プリセット」を選びます。

プリセットを選んだら、「書き出し」ボタンを押して、処理が終わると動画ファイルとして書き出し完了です!

読み込み〜編集〜書き出しまで完了!

いかがでしたでしょうか。
初めて動画編集をやられた方もいたかと思いますが、初めのうちはなかなかうまくいかないことが多いです。
何度もトライして徐々に満足できるものを目指してみてください!

このページは役に立ちましたか。