Premiere Proで編集する準備をしよう!

それでは今回はPremiere Proを立ち上げて、編集する前準備を行いましょう。

 

起動するとこのような画面になります。

Premiere Proを起動しよう

 

「新規プロジェクト」から新しいプロジェクトを作成していきます。

プロジェクトに名前をつけよう

編集の作業スペース「シーケンス」を作ろう

 

画面上の「ファイル」メニューから、「新規」>「シーケンス」を選択します。

 

どのSNSに投稿するかを決めて、適切なサイズを設定しましょう。

 

「シーケンス」を選んだら「設定」をクリック。

 

まずは、②編集モードを 「カスタム」 にします。

続いて、フレームサイズの設定です。

どのSNSにあげる動画を作りたいかによって数値の設定が異なってきます。

 

③フレームサイズの設定

今回はInstagramのストーリーズ、IGTV、TikTokなどで公開できるように、

縦長の動画で設定してみましょう。

  • 縦長の動画(9:16)の場合:横→1080、縦→1920
  • 横長の動画(16:9)の場合:横→1920、縦→1080
  • スクエアの動画(1:1)の場合:横→1080、縦→1080

 

④最後に「ピクセル縦横比」が 「正方形ピクセル(1.0)」 になっているのを確認して、完了です。

ワークスペースタブを表示してみよう

Premiere Proには様々なワークスペースがあり、その時々に行いたい編集内容に合ったパネルの配置やレイアウトに変更することができます。

今後このワークスペースタブを選択しやすいように表示の方法を変えてみましょう。

画面右上の「ワークスペース」をクリックして「ワークスペースタブを表示」を選択しましょう。

画面右上の「ワークスペース」をクリックして「ワークスペースタブを表示」を選択しましょう。

 

すると、「ワークスペース」の隣に様々なワークスペースのタイトルが表示されるようになります。


続いて、ワークスペースタブ左端にあるつまみをドラッグしながら左方向に引き伸ばしてタブの表示を広げましょう。

続いて、ワークスペースタブ左端にあるつまみをドラッグしながら左方向に引き伸ばしてタブの表示を広げましょう。

 

これで、ワークスペースの選択がより簡単になりました。

編集の下ごしらえ完了!

 

これで編集準備は完了です。次回からは本格的に編集に入っていきます!

アドビのロゴ

アカウントにログイン