Adobe Premiere Pro CCでは、タイムラインパネルでシーケンス内の範囲を正確に選択し、クリップの削除や一部のリフト、ギャップを詰めることができます。
09/10/2018

提供元:Maxim JagoOren Brimer(「See You Around」より)

このページは役に立ちましたか。