キーフレームを使って、タイトルシーケンスの背景アニメーションを作成します。

学習した内容:タイトルシーケンスにループする背景を作成する

セルパターンエフェクトにより、イントロやタイトルシーケンスに独自のアニメーション背景を作成できます。

カラーマットの作成

  • 任意の長さにトリミングできるようにセルパターンエフェクトをグラフィックやカラーマットに適用します。カラーマットをすばやく柔軟に作成します。

セルパターンエフェクトの適用

  • セルパターンエフェクトを適用し、エフェクトコントロールパネルを開いて設定項目にアクセスします。

アニメーションの有効化

  • クリップの先頭にタイムラインの再生ヘッドを設定し、ループしたい設定項目に対してアニメーションを有効にします。
  • セルパターンエフェクトには、「展開」設定を試します。アニメーションを有効化すると、キーフレームが自動的に追加されます。

最後のキーフレームの追加

  1. クリップを選択した状態で、タイムラインの再生ヘッドをクリップの最後から1フレーム後ろに移動します。
  2. 「展開」設定を変更すると、キーフレームが追加されます。展開の数として6を試してみるとよいでしょう。

サイクル展開の有効化

  • 「サイクル展開」に、選択した「展開」設定の倍数になる数値を設定します。これにより、エフェクトが完全にループするようになります。例えば「展開」に6を設定した場合、「サイクル展開」オプションを2に設定します。

クリップの複製

  • クリップを必要なだけ複製して、各コピーを隣り合わせに置いていきます。エフェクトはクリップ間で途切れることなくシームレスにループします。

ループするエフェクトプリセットの作成

  • キーフレームにスケールオプションを選択して、エフェクトプリセットを保存します。今後のプロジェクトのクリップに適用できます。

ヒント:エフェクトをループする方法は、タイトルやグラフィックの背景の作成に大変適した方法です。ぼかし効果を追加して前景の要素を邪魔しないように工夫したり、色を補正して視覚的な魅力を高めたりすることもできます。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。