クリップのアンカーポイントの位置を変更すると、高度なアニメーションを実現できます。

学習した内容:モーションエフェクトコントロールを使用した、クリップアンカーポイントの変更

アンカーポイントは、モーションエフェクトコントロールを使用して調整します。クリップのアンカーポイントの相対的な位置を変更して、フレーム内のクリップの位置を変更します。

アンカーポイントを使用した、画面上の画像の位置設定

  • 「位置」コントロールを調整する場合は、実際にはクリップのアンカーポイントの位置を変更することになります。それによって、クリップの位置が調整されます。

アンカーポイントの位置の基準はクリップのサイズ

  • 「位置」コントロールはシーケンスフレームのサイズを基準にしていますが、アンカーポイントの位置はクリップのサイズを基準にしているため、基準となるサイズが異なる場合があります。

アンカーポイントを中心としたクリップの回転

  • クリップは、アンカーポイントを中心として回転できます。アンカーポイントの相対的な位置の変更を組み合わせることで、より高度な回転エフェクトを実現できます。

アンカーポイントのアニメーション化

  • 他のモーションコントロールと同様に、クリップを基準としたアンカーポイントの位置をアニメーション化して、高度なモーションエフェクトや回転エフェクトを実現できます。

クリップの角または辺へのアンカーポイントのスナップ

  1. エフェクトコントロールパネルでモーションエフェクトを選択して、プログラムモニターに直接操作コントロールを表示させます。
  2. アンカーポイントを別の位置までドラッグします。
  3. Ctrlキー(Windows)またはCommandキー(macOS)を押しながら、クリップのいずれかの角または辺の中点にアンカーポイントをスナップします。

ヒント:クリップ位置コントロールを変更またはアニメーション化する前にアンカーポイントを設定し、クリップが適切な位置に配置されていることを確認してください。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。