Lumetriカラーパネルの調整コントロールを使用すると、自然な肌の色を維持しながらショットに鮮やかなカラーを追加できます。また、画像をシャープにしたり、カラーをフラット化して映像素材の見た目を微調整したりすることもできます。

学習した内容:自然な色調補正の適用

クリエイティブな調整により、映像素材の視覚的な魅力を高めることができます。

クリエイティブ調整コントロールへのアクセス

  • 調整コントロールは、Lumetriカラーパネルの「クリエイティブ」セクションにあります。

シンプルなフィルムエフェクトの追加

  • 「フェード」コントロールを使用すると、ミッドトーンを維持しながら、シャドウとハイライトのコントラストを下げることができます。

映像素材のシャープ処理

  • 映像素材をシャープにすると、建物や複雑なパターンなどの画像部分の明瞭度が高まります。

自然な彩度の追加

  • 「彩度」を調整することで全体の彩度を増減できます。「自然な彩度」を調整すると、肌の色を維持しながら彩度を増減できます。

シャドウとハイライトの個別調整

  • 「シャドウ色相調整」と「ハイライト色相調整」カラーホイールを使用すると、ショットの暗い領域または明るい領域のカラーを調整できます。
  • 各カラーホイールで調整する画像の領域を設定するには、「バランス」を使用します。

ヒント:Lumetriカラーパネルの「基本補正」コントロールを使用すると、適切なコントラスト範囲と自然なカラーを実現できます。さらに、クリエイティブ調整コントロールを使用することで、映像素材が生き生きとします。

12/17/2018

元のメディア:「The Ancestor Simulation」、Maxim Jago監督

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。