Premiere Proでカスタマイズした作業環境の個人設定を、どこからでも利用可能にする方法を説明します。
作業環境を同期

Adobe Creative Cloudのメンバーシップがあれば、Adobe Premiere Pro CCやAdobe After Effects CCなどのアプリから設定を同期できます。同期したワークスペース、コンポジションの設定、キーボードショートカットは、どこで作業しても利用できます。

sync-settings_fig01-new

設定の同期を開始する

製品を起動した後、スタートアップ画面で「同期の設定」を選択して、作業中のコンピューターに関連付けられたアカウントから設定を同期します。アカウント認証のため、ログインを求められる場合があります。

sync-settings_fig02-new

同期の設定を管理する

次(左)のいずれかの操作をおこないます。

  • Mac OS:Premiere Pro CC/同期設定/同期の設定を管理
  • Windows:ファイル/同期設定/同期の設定を管理

ワークスペースの左下にあるCreative Cloudアイコンをクリックして、メニューから「同期の設定を管理」を選択してもアクセスできます(次のセクション参照)。

環境設定ダイアログボックスの「同期の設定」セクションで、環境設定/設定、ワークスペースのレイアウトのほか、カスタマイズしたキーボードショートカットを同期することも可能です。

step3_1

設定の同期を維持する

Creative Cloudアカウントの設定を常に同期状態で維持するには、ワークスペースの左下にあるCreative Cloudアイコン(左)をクリックして、メニューから「今すぐ同期」を選択します(右)。

注意:他の人のマシンを使用中に自分の設定を同期する場合など、別のAdobe IDで設定を同期するには、「別のアカウントの設定を使用」を選択します。

 

09/11/2018

提供元:Eric Snowden

このページは役に立ちましたか。