シーケンスに追加するクリップの範囲を正確に編集します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:インポイントとアウトポイントを使い、クリップの正確な範囲をシーケンスに追加する

ソースモニターとタイムラインパネルで3つのインポイントまたはアウトポイントを任意の組み合わせで作成し、クリップの正確な範囲を追加します。

インポイントとアウトポイントを指定して3ポイント編集をおこなう

ソースモニターでクリップを開き、再生ヘッドを置いて、「インをマーク」と「アウトをマーク」ボタンをクリックするか、IキーとOキーを押して、クリップの一部を選択します。

インポイントのみをシーケンスに追加する

タイムラインパネルで再生ヘッドを置き、プログラムモニターの「インをマーク」または「アウトをマーク」ボタンをクリックするか、IキーまたはOキーを押すとシーケンスにインポイントとアウトポイントを追加できます。ただし、ここではインポイントのみを追加します。なおインポイントをマークしていない場合は、シーケンスの再生ヘッドがインポイントとして使用されます。

インサート編集をおこなう

  • ソースモニターの「インサート」ボタンをクリック、またはコンマ(,)キーを押して、シーケンスにクリップを追加します。
  • ソースクリップのインポイントとアウトポイントによって指定されたデュレーションで、タイムラインにクリップが追加されます。

逆3ポイント編集をおこなう

タイムラインのシーケンスにアウトポイントを設定しておくと、ソースとタイムラインのアウトポイントで位置を揃えてクリップを追加できます。

タイムラインパネルでOキーを押してアウトポイントを指定し、ソースモニターで「インサート」ボタンをクリックします。

ソースのパッチを設定する

  • ソースのパッチで有効/無効を切り替え、ソースのビデオおよびオーディオの追加を個別に選択できます。
  • クリップを追加したいタイムラインのトラックの横にある、ソースのパッチを選択します。

ヒント:3ポイント編集は、ノンリニア編集の基本です。組み合わせが多すぎて難しく感じられるかもしれませんが、慣れれば非常に使いやすくなるはずです。インポイントとアウトポイントの組み合わせを実際に試してそれぞれの結果を確認すれば、効率的な編集ワークフローに早く慣れることができます。

09/16/2021

Adobe Stock提供元:slowmotiongliAndrey ArmyagovDaCosta Creative

プレゼンター:Maxim Jago

このページは役に立ちましたか。