タイムラインパネルでトラックヘッダーのコントロールを調整し、トラックの高さにプリセットを利用し、クリップに関係する情報を表示して、Adobe Premiere Proのワークスペースを有効活用します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン