タイムラインパネルでトラックヘッダーのコントロールを調整し、トラックの高さにプリセットを利用し、クリップに関係する情報を表示して、Adobe Premiere Pro CCのワークスペースを有効活用します。
09/10/2018

提供元:Maxim JagoOren Brimer(「See You Around」より)

このページは役に立ちましたか。