これは購入前のお客様用に作成された製品紹介の文書です。製品の使用方法やサポート情報については、サポートデータベースをご参照ください。


After Effects は、素材となるクリップや画像、テキストなどを上下の階層に 「重ねる」 作業に適したアプリケーションです。それに対して Premiere Pro は、クリップを時間軸に沿って 「並べる」 作業に適しています。

After Effects は、映像を加工したり、白紙の状態から映像を作り出すことができるソフトウェアです。短いカットや複雑で細かい設定が必要なムービーを作成する場合に使用します。Premiere Pro は、素材となるムービーのパーツを時間軸に並べて編集するためのソフトウェアです。いくつものカットをつないだり、簡単なテロップを入れたり、比較的長めであまり複雑ではないムービーを作成する場合に使用します。

[ After Effects と Premiere Pro の違い ]

After Effects の特徴と Premiere Pro の特徴

After Effects は、クリップや画像、テキストなどのアイテムを、タイムライン上で重ねてムービーを作成します。アイテムにエフェクトなどの特殊効果をつけたり、アニメーションの設定をすることができます。Premiere Pro は、After Effects などで作成した短いムービーのパーツをつなぎ合わせて、ひとつの長いムービーを作成します。パーツを時間軸上につなぎ合わせながらエフェクトなどの特殊効果をつけてムービーを仕上げることができます。また、DVD や DV テープなどに出力するためのオーサリング機能が豊富に用意されています。

After Effects は、映像機器での特殊効果付加装置である DVE (※) のような役割をもつアプリケーションです。それに対して Premiere Pro は、2 つ以上のムービー素材を編集する AB ロール編集機 (※) のような役割をもつアプリケーションです。

※ DVE (Digital Video Effect) とは、特殊効果付加装置の総称です。AB ロール編集とは、2 つ以上のムービー素材を同期させながら再生して、1つのムービーに仕上げる作業です。

インターフェイスの違い

After Effects CS4 と Premiere Pro CS4 ではどちらもドッキング方式のパネルインターフェイスを備えています。パネルのサイズを変更すると、ワークスペース内の他のパネルは自動的に拡張または縮小され、スペースを効率的に使用できます。基本的なパネルの配置はアプリケーションごとに異なりますが、ワークスペースをカスタマイズして保存することが可能です。

After Effects

After Effects CS4 では、基本的には 3 つのパネルを使用して作業を進めます。[プロジェクト] パネルでは、読み込んだすべてのアイテムを一覧表示します。[コンポジション] パネルでは、アイテムやムービーのプレビュー、アニメーションの設定の確認ができます。[タイムライン] パネルでは、配置したアイテムやアニメーションの設定などを時間軸で表示します。

アイテムをコンポジションに追加するには、アイテムを [プロジェクト] パネルから [コンポジション] パネル、または [タイムライン] パネルにドラッグ&ドロップします。コンポジションにはそれぞれにタイムラインがあり、他のコンポジションにネスト (入れ子) することもできます。[プロジェクト] パネルでコンポジションを編集すると、対応するタイムラインがパネルに自動的に表示されます。

この他にも、カメラ位置の設定、テキストの編集、エフェクトの設定などの作業に応じて、それぞれ必要なウィンドウやパネルが用意されています。

Premiere Pro

Premiere Pro CS4 では、基本的には 3 つのパネルを使用して作業を進めます。[プロジェクト] パネルでは、読み込んだすべてのアイテムを一覧表示します。[モニタ] パネルでは、ソースビューとプログラムビューを表示します。[タイムライン] パネルでは、配置したアイテムやエフェクトの設定などを時間軸で表示し、ムービーの全体像を把握することができます。

この他にも、ビデオのキャプチャ、タイトルの作成、エフェクトの適用と制御、オーディオのミキシング、DVD メニューの作成などの作業に応じて、それぞれ必要なウィンドウやパネルが用意されています。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー