内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Pro CS4/CS5.x で、動くモザイクを作成する方法について説明しています。動くモザイクは、キーフレームが含まれるトラックマットをあらかじめ用意しておき、シーケンスをネスト化して作成します。

動くモザイクの作成方法

Premiere Pro で映像に合わせて動くモザイクを作成するには、以下の操作を行います。

  1. Premiere Pro を起動します。
  2. 既存のプロジェクトを開くか、新規プロジェクトを作成します。
  3. ファイル/新規/タイトルを選択します。
  4. 「名前」テキストボックスに「マット」などの任意の名前を入力し、「OK」をクリックします。





     
  5. 「タイトル」パネル左側のツールパネルで、マットに使用する形(動くモザイクの形)のツールを選択して、図形を作成します。

    ※ ここでは例として、 長方形ツールを使用しています。





     
  6. 「タイトル」パネルを閉じ、「プロジェクト」パネルに作成したタイトルが保存されていることを確認します。





     
  7. ファイル/新規/シーケンスを選択します。
  8. 「新規シーケンス」ダイアログボックスでシーケンス名を入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「タイムライン」パネルに新しくシーケンスが追加されます。





     
  10. 新しく追加したシーケンスに「プロジェクト」パネルからファイルを以下のように配置します。

    Video 2 に動くモザイクを適用する映像クリップを配置します。

    Video 3 に手順 5. で保存したタイトルを配置します。タイトルは、必要に応じてデュレーションを変更してください。





     
  11. Video 3 のタイトルクリップを選択し、ウィンドウ/エフェクトコントロールを選択します。
  12. 「モーション」の右向き三角  をクリックして、下向きに  展開します。
  13. プログラムモニタを確認しながら動くモザイクを開始する場所にマットを移動して、[アニメーションのオン/オフ] ボタン  をクリックします。





     
  14. 時間インジケータを移動させて、次にプログラムモニタでマットを移動するとキーフレームが追加されます。





     
  15. 上記の手順と同様に、時間インジケータを移動し、次にプログラムモニタでマットを移動してキーフレームを追加します。





     
  16. すべてのキーフレームを追加し終えたら、Video 2 の眼のマーク  をクリックして、Video 2 を非表示にします。





     
  17. 「タイムライン」パネルで元のシーケンスをクリックして戻ります。





     
  18. シーケンスに「プロジェクト」ウィンドウからファイルを以下のように配置します。

    Video 1 と Video 2 の両方に、動くモザイクを適用する映像クリップを配置します。

    Video 3 に手順 7. で作成したシーケンスファイルを配置します。





     
  19. ウィンドウ/エフェクトを選択します。
  20. Video 2 に配置されている映像クリップを選択し、以下の 2 つのエフェクトを適用します。
    • モザイク(「ビデオエフェクト」フォルダ内の「スタイライズ」フォルダ)
    • トラックマット (「ビデオエフェクト」フォルダ内の「キーイング」フォルダ)
  21. エフェクトを適用したビデオクリップを選択し、ウィンドウ/エフェクトコントロールを選択します。
  22. ビデオエフェクトのトラックマットキーの右向き三角  をクリックして、下向きに  展開します。
  23. 「マット」ポップアップメニューから「Video 3」を選択します。





     
  24. 「タイムライン」パネルで Video 3 の眼のマーク  をクリックして、Video 3 を非表示にします。





     
  25. 必要に応じて、モザイクの大きさなどを設定します。

    ※ モザイクは、「水平ブロック」または「垂直ブロック」の値が大きくなるほどモザイクのブロックが細かくなります。





     
  26. プレビューを行い、キーフレームに合わせてモザイクが動くか確認します。

以上で、トラックマット使用した動くモザイクの作成手順は完了です。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー