Premiere Pro では高品質の動画を制作することができますが、モバイルデバイスやストリーミングサイトで再生可能な H.264 形式(.mp4)で書き出すことも可能です。

H.264 形式で書き出す方法

  1. Premiere Pro を起動し、新規プロジェクトまたは既存のプロジェクトを開き、シーケンス上にムービーを配置して、必要な編集作業を完了します。

  2. シーケンスパネルがアクティブな状態で、ファイル/書き出し/メディアを選択します。

    アクティブなパネルには黄色い枠が表示されます。

  3. 書き出し設定ダイアログボックスが表示されます。画面右上の「書き出し設定」セクションで、以下の設定を行います。

    • 「形式」ポップアップメニューから「H.264」を選択します。
    • 「プリセット」ポップアップメニューから、用途に応じたプリセットを選択します。
    • 「出力名」をクリックし、書き出すファイルのファイル名と保存先を指定します。
    • 音声も出力する場合は、「オーディオを書き出し」にチェックを入れます。不要な場合はチェックをはずします。

    注意:

    Premiere Pro には、Amazon Kindle Fire、Android デバイス、iOS デバイス、Youtube、Vimeo など、様々な書き出しプリセットが用意されています。用途に応じて選択してください。

  4. 画面左側のプレビューを確認します。上下に不要なスペースが生じている場合、選択したプリセットがムービーのサイズに合っていない可能性があります。他のプリセットを選択してみてください。

  5. 必要な設定が完了したら、画面左下の「書き出し」をクリックします。

    注意:

    予測ファイルサイズに表示される数値が大きければ大きいほど書き出しに時間がかかります。このサイズはプリセットを変更することでも変動します。

  6. 書き出し処理が開始されます。そのまましばらくお待ちください。

    注意:

    コンピューターのスペックや、書き出すムービーの長さによって、書き出しに要する時間の長さは異なります。場合によっては数十分から数時間要することもあります。

追加情報 (Additional Infromation)

H.264 形式のビデオは、HTML5 ビデオとしても利用することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー