Premiere Pro には、ビデオのカラーと光のバランスをすばやく調整できるようにするための様々なカラー補正エフェクトが用意されています。

3 ウェイカラー補正を使用すると、カラーホイールを使用してイメージのシャドウ、ミッドトーン、ハイライトのバランスを取ることができます。

3 ウェイカラー補正
3 ウェイカラー補正

エフェクトパネルの「カラー補正」/3 ウェイカラー補正を選択するには、エフェクトパネルでエフェクトをダブルクリックするか、タイムラインのクリップにエフェクトをドラッグします。

様々な範囲を調整するには、エフェクトコントロールパネルの 3 ウェイカラー補正を使用します。

出力メニュー

出力メニューには「ビデオ」と「ルミナンス」の 2 つのオプションがあります。

分割表示

分割表示では、3 ウェイカラー補正を使用すると、比較の前後をすばやく確認できます。分割表示は、デフォルトでは閉じています。分割表示を有効にするには、「分割表示の表示」を選択します。

「マスター」カラーホイール

このオプションを選択すると、3 つのカラーホイールすべてがマスターカラーホイールとして機能します。ホイールの 1 つへの変更は、他のホイールにも反映されます。

「シャドウ」、「ミッドトーン」、「ハイライト」カラーホイール

シャドウ」、「ミッドトーン」、「ハイライト」の各カラーホイールに、カラーピッカーが付属しています。プロパティを数値として設定するには、下にスクロールしてオプションを表示します。3 つのオプションすべてを展開してそれぞれのプロパティを設定または確認することができます。

入力レベル、出力レベル、二次カラー補正

入力レベル」と「出力レベル」および「二次カラー補正」の各オプションは、アクセスしやすいように上に移動しました。

二次カラー補正

  • このオプションは、アクセスしやすいように上に移動しました。
  • 以前出力メニューにあった「マスク」オプションは、現在は「二次カラー補正」の下の「マスクを表示」となっています。
  • 二次カラー補正」の「制限範囲を反転」オプションは、反転メニューで置き換えられました。このメニューで選択できるオプションは、「なし」、「制限範囲を反転」、「マスクを反転」です。
  • 二次カラー補正のコントロールに対する変更はすべて、二次カラー補正を使用する他のエフェクトにも適用されます。これに該当するエフェクトは、ルミナンスカーブルミナンス補正RGB カーブなどがあります。