Premiere Rushを使って、SNSなどで注目を浴びる魅力的な動画作品を作ってみましょう。このチュートリアルでは、素材の読み込みから編集、タイトルやBGMの追加、完成後の書き出しまで、Premiere Rushで行う一連の流れをステップバイステップでわかりやすく解説します。
Premiere RushことはじめStep1

Premiere Rushとは

Premiere Rushは、クリックやドラッグだけの簡単な操作でビデオをすばやく撮影、編集し、YouTubeやFacebookなどのSNSに直接公開できるマルチデバイス対応の動画編集アプリです。編集したビデオはモバイルおよびデスクトップのデバイス間で自動的に同期されるので、いつでもどのデバイスからでも閲覧や編集ができます。

 

Premiere Rushの編集画面

Premiere RushことはじめStep1
  • ホーム: 新しいプロジェクトを開始したり、すべてのプロジェクトを表示したりできます。
  • 編集:ビデオを編集したり、タイトル、トランジション、オーディオ、カラープリセットなどを追加したりできます。
  • 共有: YouTube、Facebook、Instagram、BehanceなどのSNS用にプロジェクトを書き出し、公開できます。
  • タイトル: 付属するタイトルおよびモーショングラフィックステンプレートの中から選択、適用できます。
  • トランジション: フェードイン、フェードアウト、ディゾルブなどのトランジションを追加します。
  • カラー:カラープリセットを追加したり、明るさやコントラスなどを調整したりできます。
  • オーディオ: ボリュームの調整、ミュート、音声の強調、自動ダッキングなどを設定できます。
  • 切り抜きと回転:クリップの切り抜き、移動、回転、拡大・縮小を行なって、ピクチャインピクチャを作成できます。
  • 編集ツール: クリップの分割、複製、削除およびオーディオトラックを拡大して微調整が行えます。
  • プロジェクトパネル: プロジェクト内のすべてのビデオ、写真、音楽、グラフィックおよびシーケンスを表示します。
  • 追加: タイトル、素材または音声をプロジェクトに追加できます。

Step1-1. 新規プロジェクト作成

Premiere Rushを起動し、録画した素材(クリップ)を読み込んで、編集画面を開くまでの手順を説明します。練習用のサンプルファイルをこちらからダウンロードしておきましょう。もちろん、ご自身の素材を使用して実践しても大丈夫です。

Step1-2. Premiere Rushの編集画面

編集に入る前に、Premiere Rushの編集画面(インターフェイス)と、再生/一時停止などの基本的な操作を説明します。

Step1-3. 編集の基本操作

タイムラインに並んだクリップを編集していきます。クリップの尺調整、分割、削除、追加、並べ替えといったカット編集を行い、作品全体の流れを組み立てます。

Step1-4. タイトル・テロップの作り方 モーショングラフィックテンプレートの活用①

Premiere Rushに収録された様々なテンプレートを使って、印象的なタイトルを追加してみましょう。文字を打ち替えたり、大きさや間隔を調整したり、カスタマイズも自由です。

Step1-5. アニメーションの付け方 モーショングラフィックテンプレートの活用②

タイトルテンプレートには、タイトルだけでなく、目を引くモーショングラフィックスも多数用意されています。簡単に追加、カスタマイズして、シーンを演出してみましょう。

Step1-6. トランジション・画面切り替えの効果

場面から場面への切り替えをスムーズに演出するトランジション効果を設定します。好みのトランジションを、クリップとクリップの間にドラッグ&ドロップするだけです。

Step1-7. 動画の色調整

素材の色や明るさを調整します。Premiere Rush内蔵のカラープリセットを1クリックで適用し、さらに明るさや色味をスライダーで細かく調整する方法を説明します。

Step1-8. BGMの挿入・音調整

BGMを追加してみましょう。タイムラインに音楽クリップを配置し、動画に合わせてクリップの長さを変更したり、ボリュームを調整したりする方法を説明します。

Step1-9. 切り抜きと回転(ピクチャインピクチャ)

1つの画面に複数の動画を同時に表示させるピクチャインピクチャを作成します。基本的な2画面表示のほか、同じ背景に複数の人物を順次表示させる応用テクニックも紹介します。

Step1-10. 動画を複数バリエーション作りたい場合

シーケンスとは、タイムラインで行なった編集の情報がすべて記録されたもの。このシーケンスを複製し、デバイスやSNSに合わせて動画の画角(横長、縦長、正方形)を変更します。

Step1-11. 共有・書き出し

プリセットを使って、完成した動画を各SNSに直接公開できます。ここではYouTube用に、タイトルやタグ、公開期限、画質、サムネールなどを設定する方法を紹介します。

 

いかがでしたか?今回はPremiere Rushの基本的な使い方と、動画編集の基礎を学びました。次回からは動画編集を徐々にステップアップしていきますので、どうぞご期待ください。

 

このトピックの他のチュートリアル

Premiere Rush ことはじめ: 連携編 ›

このページは役に立ちましたか。