Adobe Premiere Rushでプロジェクトの重要な設定を選択して、メディアを管理します。

学習した内容:読み込んだメディアの保存先の指定、オーディオ入力と出力の設定、システムの再生パフォーマンスの最適化

環境設定を開く

  • 編集/環境設定(Windows)またはPremiere Rush CC/環境設定(macOS)を選択します。
  • モバイルデバイスでは、歯車アイコンをタップして設定します。

メディアの読み込み先を選択する

  • 「選択」ボタンをクリックして、読み込んだメディアファイルの保存先を指定します。

オーディオオプションを設定する

パネル中央のメニューで、オーディオ入力と出力のオプションを選択します。クリップまたはシーケンスの再生中に音が聞こえない場合は、ここの設定を確認してください。

ビデオのレンダリングと再生

作業中にバックグラウンドでシーケンスの一部をプリレンダリングすることで、パワーが十分でないシステムでの再生が改善します。スムーズに再生されないときは、「環境設定」を開き、「再生用にシーケンスをプリレンダリング」 ボックスをオンにしてください。

パフォーマンスを最適化する

Rushでの作業中に一部のビデオフレームをキャッシュすることで、クリップをスムーズに再生しています。増えすぎたキャッシュファイルをクリアすることで、デバイスの空きスペースが増え、再生パフォーマンスが改善されることがあります。

ヒント:読み込んだメディアの保存先を変更する前に、既に保存されたファイルのあるデフォルトの保存先を記録しておきます。

 

05/14/2019

Adobe Stock提供元:helivideohomydesignnickich91

プレゼンター:Christine Steele

このページは役に立ちましたか。