この記事は、Sub エラーコード 111 - 無効な機械トークンの DRMError 3324 が発生したユーザーの場合に必要な手順を含みます。

問題点

保護された DRM ストリームの AAXS(Adobe Access)を再生しようとすると、次のエラーが発生しました。

DrmErrorCode 3324:111

環境

  • デスクトップ
  • Android
  • iOS
  • その他のプラットフォーム

原因

3324 エラーでは、ライセンスサーバーがクライアントの「機械トークン」を認識できない場合に送出されます。  このトークンは Individualization サービスによってプロビジョニングされ、個別サービスが Access DRM ライセンスサーバーで信頼されていない証明書が使用されている場合、トークンは「無効」と見なされます。  

Sub-Error-ID 111 は、サーバー側エラーコードと「REQ_MACHINE_TOKEN_INVALID_EXPIRED」へのマップです。これは、マシントークンが期限切れ、または無効の場合に発生します。  

解像度

  1. Access DRM ライセンスサーバーをアップグレードして、最近設定した新しい個別化サービスエンドポイントを信頼済みとしたかどうかを確認してください。  この投稿に説明されている手順に従ってください: https://forums.adobe.com/message/8548395#8548395
  2. 上記を作業した場合は、おそらく DRM ライセンスサーバーは(1回以上)正しく更新されない、および/または前述の更新後の再起動に失敗します。
  3. 上記の 2 つの手順が機能しない場合は、Access DRM ライセンスサーバーのファイアウォール/アクセスに関する問題が発生する可能性があります。これは、次の URL(ここでライセンスサーバーが CRL – 証明書失効リスト – ファイルを取得する)を取得できないことを示します。  サーバーが CRL エンドポイントに到達できることを確認してください。新しい CRL エンドポイントで、新しい個別化サーバーを提供するように設定されました。例えば、ライセンスサーバーはこの新規エンドポイントを取得するアクセスの問題があります: http://individualization-crl.primetime.adobe.com/FlashAccessIndividualizationCA.crl

このファイルにアクセスできない場合は、現在の障害を回避するために、そのファイルを手動でライセンスサーバーにコピーして(Tomcat を使用している場合)、ダウンロードした .crl ファイルが移動する tomcat/temp/ フォルダーに配置します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー