ColdFusion Builder に関するセキュリティアップデート公開

リリース日: 2016 年 12 月 13 日

脆弱性識別番号: APSB16-44

優先度: 2

CVE番号: CVE-2016-7887

プラットフォーム: Windows、Linux、および Macintosh

概要

Windows 版、Linux 版、および Macintosh 版の ColdFusion Builder を対象としたセキュリティアップデートが公開されました。このアップデートは情報漏えいの原因になりかねない、重要な脆弱性を解決します(CVE-2016-7887)。

対象のバージョン

製品名 対象のバージョン プラットフォーム
ColdFusion Builder

2016 年 Update 2 以前のバージョン

3.0.3 とそれ以前のバージョン

Windows、Linux、および Macintosh
3.0.3 とそれ以前のバージョン

ColdFusion Builder の詳細については、このリソースを参照してください。

解決方法

アドビは、このアップデートの優先度を次のように評価し、対象製品をご利用のお客様に最新バージョンへのアップグレードを推奨します。

製品名 更新後のバージョン プラットフォーム 優先度評価 入手方法
ColdFusion Builder 2016 アップデート3 Windows、Linux および Macintosh 2 テクニカルノート
ColdFusion Builder 3.0 3.0.3 Hotfix Windows、Linux、および Macintosh
2 テクニカルノート

脆弱性に関する詳細

このアップデートは情報漏えいの原因になりかねない、重要な脆弱性を解決します(CVE-2016-7887)。

謝辞

この問題(CVE-2016-7887)を指摘し、ユーザーの保護にご協力いただいた Hass IT-Consulting の Alexander Hass 様に対し、アドビより厚く御礼を申し上げます。