Adobe Illustrator(CS6)用のセキュリティホットフィックス公開

リリース日:2014 年 13 月 5 日

脆弱性識別番号: APSB14-11

優先度:以下の表を参照してください

CVE番号:CVE-2014-0513

プラットフォーム:Windows および Macintosh

概要

Windows版およびMacintosh版のAdobe Illustrator(CS6)用のセキュリティホットフィックスが公開されました。このホットフィックスは、対象システムでのリモートによる不正なコード実行の原因になりかねない脆弱性に対処します。アドビでは、以下の「解決方法」の指示に従って、該当製品にアップデートを適用することを推奨します。

対象ソフトウェアバージョン

  • Windows版Adobe Illustrator for CS6バージョン16.2.0とそれ以前のバージョン(サブスクリプション)
  • Macintosh版Adobe Illustrator for CS6バージョン16.2.1とそれ以前のバージョン(サブスクリプション)
  • Windows版Adobe Illustrator for CS6バージョン16.2.3とそれ以前のバージョン(非サブスクリプション)
  • Macintosh版Adobe Illustrator for CS6バージョン16.2.4とそれ以前のバージョン(非サブスクリプション)

解決方法

ユーザーの皆様には、以下の指示に従って、対象ソフトウェアにアップデートを適用することを推奨します。

ダウンロード

優先度と緊急度の評価

アドビは、これらのアップデート版の優先度を次のように評価し、対象製品をご利用のお客様に最新バージョンへのアップグレードを推奨します。

製品名 アップデート後のバージョン プラットフォーム 優先度評価
Adobe Illustrator (サブスクリプション) 16.2.2 Windows 3
Adobe Illustrator (非サブスクリプション) 16.0.5 Windows 3
Adobe Illustrator (サブスクリプション) 16.2.2 Macintosh 3
Adobe Illustrator (非サブスクリプション) 16.0.5 Macintosh 3

これらのアップデートは、ソフトウェアのクリティカルな脆弱性に対処します。

詳細

Windows版およびMacintosh版のAdobe Illustrator(CS6)用のセキュリティホットフィックスが公開されました。このホットフィックスは、対象システムでのリモートによる不正なコード実行の原因になりかねない脆弱性に対処します。アドビでは、上述の「解決方法」の指示に従って、該当製品にアップデートを適用することを推奨します。

このアップデートは、不正なコード実行の原因になりかねない、スタックオーバーフローの脆弱性を解消します(CVE-2014-0513)。

謝辞

この問題を指摘し、ユーザーの保護にご協力いただいたNoam Rathaus氏(CVE-2014-0513)に対し、アドビより厚く御礼を申し上げます。