この公開文書は「Security update available for Shockwave Player」の抄訳です。

リリース日: 2010年5月11日

脆弱性識別番号: APSB10-12

CVE番号: CVE-2010-0127, CVE-2010-0128, CVE-2010-0129, CVE-2010-0130, CVE-2010-0986, CVE-2010-0987, CVE-2010-1280, CVE-2010-1281, CVE-2010-1282, CVE-2010-1283, CVE-2010-1284, CVE-2010-1286, CVE-2010-1287, CVE-2010-1288, CVE-2010-1289, CVE-2010-1290, CVE-2010-1291, CVE-2010-1292

プラットフォーム: Winodows と Macintosh

重要度: クリティカル 

概要

WindowsとMacintoshシステム上のAdobe Shockwave Player 11.5.6.606およびそれ以前のバージョンに、クリティカルな脆弱性が存在することが確認されました。攻撃者がこの脆弱性の悪用に成功すると、対象システム上で悪質なコードが実行されるおそれがあ ります。アドビでは、確認済みのこの脆弱性に対処するための解決策を提供しています。ユーザーの皆様には、以下に示す手順に従い、所定のアップデートを適用することを推奨します。

影響を受けるソフトウェアとバージョン

WindowsとMacintoshシステム上のShockwave Player 11.5.6.606およびそれ以前のバージョン

解決方法

Shockwave Playerをご利用のお客様には、http://get.adobe.com/jp/shockwave/に て公開中のShockwave Playerバージョン11.5.7.609のインストールを推奨します。

関連情報

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー