Adobe Sign の無料アカウントを取得すると、署名者が署名済みの契約書にアクセスできるようになります。送信機能は厳しく制限されています。会社のアカウントがある場合は、管理者にアカウントへの追加を依頼してください。

Adobe Sign での無料ユーザーの作成

有効な電子メールアドレスをお持ちの方でしたらどなたでも Adobe Sign システムの無料アカウントを作成できます。

無料アカウントは主に署名者向けに提供されており、登録したすべての電子メールでそのメールボックス宛てに送信されたすべての契約書を確認できます。

PDF のコピーを添付せずに「署名が完了し、保管されました」という内容の電子メールを送信する場合は、電子メールでコピーを送信しなくても署名者が契約書にアクセスできるように、登録 URL をメモしておくことをお勧めします。

システムに自分の署名を保存したい署名者は、自分の電子メールアドレスを登録すると署名を保存できるようになります。

警告:

Adobe Sign アプリケーションはユーザーを識別に一意の電子メールアドレスを使用します。

1 人のユーザーが複数の電子メールアドレスを持っている場合、同じ人物が複数の電子メールアドレスを使用しているとは見なされません。

したがって、ドキュメントに署名するときに使用した電子メールアドレスのみを登録するようにしてください。

 

電子メールアドレスを登録してコンテンツにアクセスするには

  • 登録ページにあるすべてのフィールドに情報を入力します(すべてのフィールドへの入力が必須です)
  • アカウントを作成」ボタンをクリックします。
  • 電子メールアドレスを確認します
  • ログインします
free_user_dashboard

注意:

送信機能が制限されているため、無料アカウントは送信機能の試用には適していません。14 日間限定でより多くの機能を利用できる無償体験版をご希望の場合は、こちらをクリックしてください。

14 日間を超えてテスト環境で実験をおこなう必要がある場合は、開発者アカウントをご登録ください。

 

ログイン後、「管理」タブをクリックすると、契約の当事者として登録済みの電子メールアドレスを含んでいる契約書がすべて表示されます。

free_user_managepage

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー