古い(バージョン 1)テキストタグ構文のサポートが終了

次回のリリース(正確な日付は未定)で、アンダースコアを使用する古いバージョンのテキストタグ構文で作成された文書の新規アップロードに対するサポートが終了します。

古いバージョンのテキストタグを使用した既存の文書テンプレートがある場合は、できる限り速やかにバージョン 2.0 のテキストタグ構文を使用するように文書テンプレートを更新してください。

理由

バージョン 2.0 のテキストタグを使用すると、条件付きフォームフィールド、計算フォームフィールド、高度なフィールド検証など、Web UI からサポートされるフォームフィールドを作成できます。

バージョン 2.0 のテキストタグでは、es 識別子の両側にのみアンダースコアを使用します。

タグのそれ以外の部分はすべてコロンで分けます。

古いバージョンのテキストタグ構文と、同じタグを新しい 2.0 構文で表した例:

古いスタイル                                                                            新しい 2.0 スタイル

{{sig_es_signer_signature}}                                           {{sig_es_:signer:signature}}

署名者に割り当てられる署名フィールド「sig」

 

{{address_es_signer1}}                                                    {{address_es_:signer1}}

最初の署名者に割り当てられるオプションのフィールド「address」

 

{{CB1_es_checkbox}}                                                      {{CB1_es_:checkbox}}

任意の参加者に割り当てられるオプションのチェックボックスフィールド「CB1」

 

{{init1_es_signer_initials_showif(CB1=checked)}}      {{init1_es_:signer:initials:showif(CB1=checked)}}

チェックボックスフィールド「CB1」がオンの場合にのみ表示される、署名者に割り当てられるイニシャルフィールド「init1」

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー