アクセス不能なユーザー ID へのアクセスを取得する

ログインするためのユーザー ID を持っているがパスワード情報を持っていない場合、アカウントにアクセスするためのオプションが 2 つあります。

推奨する方法は、電子メール管理者に連絡して、メールアドレスをご使用のメールボックスに転送してもらうことです。 この方法では、パスワードを忘れた場合リンクを使用し、ユーザー ID のパスワードをリセットして直接アクセス権限を得ることができます。

メールアドレスを転送できない場合、もう 1 つのオプションは、ユーザー ID の電子メールアドレスをご自分が管理権限を持つメールアドレスに変更することです。続いて、パスワードをリセットします。

この方法には、ユーザー ID が含まれている同一の Adobe Sign アカウントへの管理アクセス権と本サービスで未使用の一時的なメールアドレスが必要です。(Yahoo、Gmail などのメールアドレスでも有効です。)Adobe Sign に存在する電子メールを使用するとエラーが発生します。

詳細な手順を以下に紹介します。

  1. ご使用の管理者ユーザー ID にログインし、「アカウント」タブの「ユーザー」セクションに移動します。
  2. ユーザーリストの右上にあるプラス(+)記号をクリックします。
  3. ユーザーを一括で作成または更新」タブをクリックします。複数のチェックボックスオプション、複数のリンク、および「読み込み」ボタンが表示されます。
  1. ユーザー更新のオプションとともにダイアログボックスが表示されます。
  • ユーザーの作成を許可およびグループの作成を許可を選択解除します。ユーザーの更新のみを行います。
  • サンプル CSV ファイルのダウンロードリンクをクリックし、Excel または .csv ファイルを解析できる他のテキストエディタを使用して .csv ファイルを開きます。
  1. .csv ファイルの内容を削除し、最初の 3 つのヘッダー行(電子メールアドレス、名、および姓)のみを残します。
  2. D 列にヘッダー(新規メールアドレス)を追加します。
  3. 2 行目、A 列に、変更する既存のユーザー ID のメールアドレスを入力します。
  4. 2 行目、A 列および C 列それぞれに、ユーザーの姓および名を入力します。
  5. 2 行目、D 列に一時的なメールアドレスを入力します。
  6. この .csv ファイルをデスクトップに保存します。
  1. 管理コンソールウィンドウ(「ユーザーを一括で作成または更新」オプションを表示)に戻り、保存した .csv ファイルを参照します。
  2. 読み込み」をクリックします。
  3. Adobe Sign は、A 列の電子メール値に基づいてユーザー ID を検索し、検出した電子メール値を D 列の値に変更します。(姓フィールドと名フィールドも B 列と C 列の値を反映して変更されますが、ここでは二次的なことです。)
  4. ユーザービューをリフレッシュすると、ユーザー ID に新しい電子メールアドレスが表示されます。
  5. ログインページに移動し、パスワードを忘れた場合リンクをクリックします。
  1. ユーザー ID を変更した、新規の電子メールアドレスをテキストボックスに入力します。
  2. 送信」をクリックします。
  3. ユーザー ID の新しいパスワードの設定を求める電子メールが送信されてきます。
  4. 新しいパスワードを設定します。

このパスワードを設定すると、アカウントに自動ログインします。以降は、上記で指定した新しい電子メールアドレスおよびパスワードでアクセスできます。

注意:

ユーザー ID の電子メールアドレスを変更してもユーザーに関する他の情報は変更されません。 ユーザー ID に関連付けられたパスワード、トランザクション履歴、ライブラリドキュメント、Widget などはすべてそのままです。

まだ「処理中の」トランザクションは正常に実行されますが、通知メールは新しい電子メールアドレスに送信されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー