メンテナンスリリースには、ユーザーから報告された問題に関する小さな機能拡張と修正が含まれます。

概要

Adobe Sign はビジネス上のやり取りをスピードアップさせ、リスクを軽減します。このサービスは安全なデジタル文書ソリューションを構築する完全なポートフォリオの一部です。このサービスにより、信頼性の高い電子署名ソリューションを各部門に導入し、組織全体にわたって100%デジタルのワークフローが可能になります。 

Adobe Sign の概要については、sign.adobe.com を参照してください。

Adobe Sign メンテナンスリリース(2016 年 9 月)にはバグ修正と機能拡張が含まれます。 

解決した問題

問題 ID 説明
4171894
API によって作成された一部のウィジェットが失敗する問題が修正されました。
4170786 一部のトランザクションでの送信者の電子メール配信に関する問題が修正されました。
4170204 一部の署名者の ID 確認が不明確である問題が修正されました。
4168219 言語の翻訳に関するいくつかの問題が修正されました。
4157376 アプリケーションのすべてのメソッド間で一貫性を保つために、日付フィールド(読み取り専用)のアプリケーションメソッドにいくつかの機能が追加されました。
4146475 ドロップダウンメニューの一部の値が正しく解析されないエラーが修正されました。
4139636 元の電子サインフィールドが文書上で変更または削除されたときに発生するエラーが修正されました。
4138409 ライブラリ文書がアルファベット順に表示されるように更新されました。
4101534 一部の署名者を置き換えられない問題が修正されました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー