Adobe Social にログインし、2 フェーズの LinkedIn API アップデートの一部として 2015 年 11 月 5 日の Social リリースで導入された LinkedIn の会社ページの認証プロセスが完了していることを確認してください。これは、2016 年 2 月 18 日のリリース以降、LinkedIn のページに投稿するために再認証が必要となるため重要であり、1)2016 年 2 月 18 日以降に投稿される予定の LinkedIn の投稿が失敗しないこと、2)投稿とプロパティインサイトの収集が中断されないことを確実にします。顧客は、2016 年 2 月 18 日以降も LinkedIn のページを再認証することができますが、事前にそうしているとサービスに障害が起こらないようにできます。

  • 顧客にとっての、この更新の利点は、LinkedIn ページに画像(JPG、GIF、PNG)を公開することができることで、この機能は、以前はサポートされていませんでした。(この機能強化も 2016 年 2 月 18 日のリリース時に行われました)。お客様は、開始日に近づくと、Adobe Social ニュースレター、製品通知、オンラインリリースノートを介して、この機能強化およびその他の機能強化に関する通知を受け取ります。
  • 認可プロセスの完了に関する段階を追った手順については、リリースノートおよび 11 月リリース:再認証ポップアップガイドをご覧ください。ご不明な点がございましたら、Social アカウントマネージャーまたはカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー