この情報は、米国アドビシステムズ社が提供しているブログ記事「How to set up Mercury Transmit in SpeedGrade CC」をもとにローカライズして作成したものです。

内容 (What's Covered)

Mercury Transmit により、Adobe SpeedGrade CC から外部放送モニタを使用することができます。このことにより、映像品質を厳密に確認できるようになります。現時点では、AJA、Matrox、Bluefish のサードパーティ製ビデオ IO カードを使用することにより、SpeedGrade で Mercury Transmit を活用できます。この文書では、例として AJA Kona 3G を使用して Mercury Transmit を設定する方法について説明しています。

A. ドライバーのインストール

はじめに AJA 社サポート Web サイトより、AJA Kona 3G ドライバーおよび Adobe プラグインインストーラーをダウンロードしてインストールしてください。

注意 : Matrox 社からは、ドライバーと Adobe プラグインが一体化したインストーラーが提供されています。また、Windows 向けの Blusih444 ドライバーおよびインストーラーをダウンロードすることもできます。  

既に旧バージョンの AJA/Adobe プラグインがインストールされている場合は、アンインストールしてから最新バージョンをインストールすることを推奨しています。以下の順で操作を行ってください。

  1. 旧 AJA ベータプラグインをアンインストールします。
  2. SpeedGrade CC 7.0 をインストールします。
  3. 新しい AJA ベータプラグインをインストールします。

インストールが完了したら、以下の場所に AJA Mercury Transmit プラグインが保存されていることを確認します。

  • Windows: [AdobeProgramFiles]\Common\Plug-ins\7.0\MediaCore
  • Mac OS: [AdobeCommon]/Common/Plug-ins/7.0/MediaCore

このフォルダーは、Adobe After Effects や Adobe Premiere Pro などの他の Adobe 製品と共有されています。プラグインのインストールが正常に行われると、これらのアプリケーションからもプラグインを利用できるようになります。

注意 : 一部のインストーラー(Matrox 等)は、あらかじめ Premiere Pro がインストールされている必要があります。SpeedGrade と Matrox の組み合わせで仕様する場合、SpeedGrade CC をインストールする前に Premiere Pro CC をインストールすることを推奨します。

  1. Matrox ドライバー / プラグインをアンインストールします。
  2. Premiere Pro CC 7.0 をインストールします。
  3. SpeedGrade CC 7.0 をインストールします。
  4. 新しい Matrox ドライバー / プラグインをインストールします。

B. SpeedGrade で Mercury Transmit を有効にします。

SpeedGrade で Mercury Transmit を有効にするには、SpeedGrade を起動して、Preferences の Display を選択します。

Mercury Transmit セクションの Device メニューから AJA Kona デバイスを選択し、Resolution(解像度)を選択して Mercury Transmit を有効にします。

Mercury を有効にすると、外部ディスプレイでイメージをモニターできるようになります。プライマリディスプレイにはモニターが表示されず、SpeedGrade の UI のみ表示されます。

Mercury Transmit の再生設定を変更する方法

再生設定を変更するには、Mecury Transmit 環境設定(Settings/Display/Mecury Transmit)で「Setup」をクリックします。AJA プラグインを Match Sequences(シーケンスと一致)または Match Contol Panel(コントロールパネルと一致)のいずれかに指定することができます。

「Match Sequence」を選択すると、AJA プラグインは SpeedGrade のフレームレート(Settings/Playback/Base Frame Rate)を基準に再生します。例えば SpeedGrade のフレームレート設定が 24 fps の場合、AJA は自動的に 24 fps で再生します。

「Match Control Panel」を使用した場合、AJA コントロールパネルの設定に従って再生します。

注意:

Windows 環境では引き続き NVIDIA Quadoro グラフィックカードのネイティブサポートを使用して外部モニタリングを行うことができます。

外部モニターを使用しない場合でも、普段利用しているデュアルディスプレイ設定を活用できます。この場合、セカンドディスプレイがモニターとして設定され、その他のカラーコントロール、SpeedGrade UI はプライマリディスプレイに表示されます。

追加情報 (Additional Information)

Creative Cloud の映像プロフェッショナル用ツールについて、詳しくは以下の弊社 Web サイトを参照してください。

http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/video.html

Creative Cloud メンバーシップのプラン詳細については、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/buying-guide.html

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー