Adobe Stock 支援プログラムの FAQ

プログラムの基本

支援プログラムは、Adobe Stock におけるダイバーシティとインクルージョンの取り組みです。このプログラムの使命は、過小評価されているコミュニティに属するまたは関係する優れたアーティストを特定、支援、プロモーションし、誠実で現代的かつ包摂的なビジュアルコンテンツを作成することです。 

 

支援プログラムは、次の 3 つのサブプログラムで構成されます。

  1. アーティスト開拓ファンド - 年間 40 人のアーティストを授賞します。 過小評価されたコミュニティのアーティストを自認するユーザーに、委託された創作活動を続けるための資金を提供します
  2. 過小評価されているコミュニティの D&I ソーシャルコミュニティリーダー:Adobe Stock は、それぞれの分野のソーシャルコミュニティのリーダーと協力して、声を広め、D&I アーティストをサポートします
  3. アーティストショーケース:アドビの複数のコミュニケーションチャネルにわたって、過小評価されているコミュニティのストックコンテンツとアーティストのストーリーを紹介します

アドビが支援する過小評価されているコミュニティの例は次のとおりです。

アフリカ系、ヒスパニック系およびラテン系、アジア系、太平洋諸島出身者、先住民族、LGBTQ+、女性、ハンディキャップのある人、年齢、退役軍人、宗教、体や肌のタイプ

詳しくは、支援プログラムの Web サイトをご覧ください。

アーティスト開拓ファンドとは、アドビが創設したファンドであり、アーティストが創造的な作品を制作する際の障壁を克服して、過小評価されたコミュニティからのコンテンツの作成と配信を促進します。

このファンドは、アーティストが機器の購入やレンタル、会場のレンタル、モデルの利用、小道具、衣装、化粧、研究費など、クリエイティブ制作の障壁を克服できるようサポートすることを目的としています。 

このファンドは、アーティストの発言力を強化し、商業メディアで歴史的に過小評価されてきた、才能のあるアーティストたちのイメージを改善し、経済的にサポートします。また、アーティストが制作した作品に対して報酬を受け取ることを保証します。 

このプログラムの詳細は次のとおりです。

  • アーティストを自認するユーザーのコミュニティから選ばれた 40 人それぞれへの、7,500 ドルの一律料金の支給

  • 各アーティストに写真、ベクターやイラスト、ビデオアセットを委託

  • 選ばれたアーティストによる 200 件のビデオアセット、375 枚の写真、ベクターやイラストアセットまたは 250 件の混合アセット(画像とビデオ)の配信

  • 期待されるクリエイティブ作品:本格的で、活力を与え、現代的で、包摂的なコンテンツ

  • 応募者は、Adobe Stock コントリビューターである必要があります。まだアカウントをお持ちでない方は、こちらからご参加ください。追加のアーティスト開拓ファンドの選定基準は次のとおりです。

           1. アーティストの現在のポートフォリオと美的感性

           2. 本物であること

           3. 技術力、専門性、および専門知識

詳しくは、アーティスト開拓ファンドの Web サイトをご覧ください。


        

アドビは、新しい表現やインスピレーションを発表できるパワフルなプラットフォームを提供したいと思っています。 

インクルージョンとクリエイティビティに対する長期的な取り組みの一環として、アドビは広大かつ体系的なプログラムを提供し続けていますが、今すぐできることがあるとも認識しています。 そのため、アーティスト開拓ファンドを通じて継続的に投資を行っています。

このファンドにより、これまでメディアで過小評価されてきた視点からビジュアルストーリーを作り出すアーティストを支援する予定です。このようなコンテンツを作りたいと思っているアーティストはたくさんいると思いますが、制作の壁に直面しています。このファンドの目標は、モデルの採用や会場のレンタルなどの制作費を相殺することで、これらの障壁を取り除くことです。

最近の State of Creativity の調査によると、グローバルなクリエイターの大多数(89%)は、より多様で包摂的なストックコレクション画像に関心を持っていますが、76% はビジュアルカルチャーの急速に進化するトレンドを追うことが困難になっていると感じています。このような、または他の緊急の市場ニーズに対応するため、アーティスト開拓ファンドを介して新しいアーティストや新しいクリエイティブ作品をサポートすることで、真に包摂的で現代的な新しいビジュアルの作成を促進できると信じています。

アドビは、過小評価されているコミュニティからの自己識別アーティストを優先しています。

「過小評価されたコミュニティの自己識別アーティスト」とは、アフリカ系、ヒスパニック系およびラテン系、アジア系および太平洋諸島出身者、先住民族、LGBTQ+、女性、ハンディキャップのある人、年齢、ベテラン、宗教、身体や肌の色など、過小評価されたコミュニティの一部であると自己認識しているクリエイターです。

 

写真、ベクター、イラスト、ビデオです。

資金提供額は、選ばれたアーティスト 1 人あたり 7,500 ドルになります。

 

資金提供を受けて制作されたアセットは、アドビとそのメディアパートナーのコミュニケーションチャネルで展示され、クリエイティブ業界における包摂的な文化表現を刺激し、促進するのに役立てられます。

アーティストは、アセットの著作権を保持します。アセットは、Adobe Stock の無料コレクションとして、1 年間ライセンスを取得することもできます。このような高品質で現代的かつ包摂的なコンテンツを提供することで、各文化が平等にアーティストを輩出できるグローバルなクリエイティブ環境を醸成する一助になればと考えています。1 年目以降は Adobe Stock の有料コレクションでアセットが提供され、アーティストは有料ダウンロードのロイヤリティを受け取ることになります。

応募および選定プロセス

はい。応募できるのは、Adobe Stock コントリビューターのみです。まだコントリビューターアカウントをお持ちでない場合は、こちらからご参加ください(無料)。

Adobe Stock コントリビューターになるのは簡単です。写真、ビデオ、イラスト、ベクターなどの素晴らしいコンテンツがあり、そのすべての著作権を保有していれば、Adobe Stock コントリビューターになることができます。また、18 歳以上で、販売目的でアップロードするすべてのファイルの単独の所有者である必要があります。コンテンツに認識可能な人物または保護された所有物が含まれている場合は、署名入りのモデルリリースまたはプロパティリリースを併せてコンテンツに添付する必要があります。

応募期間は、2022 年 2 月 22 日から 2023 年 1 月 22 日までです。

応募書類の受領時にメールで通知されます。アーティスト開拓ファンドの受領者は、段階的に選出され、通知されます。

はい、すべての応募者にメールで通知されます。

四半期ごとに約 10 人のアーティストがアーティスト開拓ファンドに選出されます。応募アーティストは、クリエイティブ作品の 1 つのトピック、または複数のトピックへの関心を示す 1 通の応募書類のみを提出できます。アーティストは、トピックごとに最大 1 つのプロジェクトのアイデアを提出できます。複数のトピックへの提案に興味がある場合でも、1 人のアーティストにつき 1 件の応募に絞ることを強くお勧めします。

Adobe Stock 支援チームは、応募書類を受け取ったときに確認メールを送付します。Adobe Creative Residency プログラムと同様、応募者の審査期間は状況によって異なることがあります。応募者は、最長で 1 年間「審査中」となる可能性があります。

アドビは、多様なコミュニティと幅広い専門知識を持つ社内従業員の選考委員会を設立しました。この委員会では、プログラムの対象となるアーティストコミュニティからの代表者を擁しており、写真、ビデオ撮影、グラフィックデザインなどの各アセットタイプに関する専門知識を備えています。ポートフォリオのレビューと選択プロセスでは、公平さと公正が最優先されます。

資金供与、提出、制作プロセス

アーティスト開拓ファンドの獲得者は、段階的に選出されて、通知されます。各資金の獲得者には、アドビとの契約に署名してから約 30 日後に銀行振込で 50%の前金が支払われます。残金は、アーティストが作品を提出し、アドビがこれを受領したときに支払われます。

アーティストは、資金を受け取ってから 2 か月以内にアセットの 50% を提供し、残りの 50% のアセットは最初の提出から 1 か月後に提供することが推奨されます。アーティストの皆さんには、このようなスケジュールで制作して提出することで、支援プログラムの一部であるプロモーションの機会を最大限に活用し、アドビコミュニティやパートナーコミュニティと作品を共有することをお勧めします。

はい。当社の目標は、選出されたアーティストが、自身の地域、民族、ライフスタイルコミュニティに関連した視覚文化を本物として表現できる独自のクリエイティブなアプローチを確立することにあります。これを受けて Adobe Stock は、アーティストに助言し、アーティストと協力して、彼ら自身の真のストーリーや経験を表現したオリジナルのコンセプトや意味のある新しい作品を生み出します。

アドビはすべてのアセットについて、トピックの適切さ、美的品質、および技術的品質を評価します。検収基準としては、ファイル仕様の要件の充足、キーワードと説明の正確さに加え、必要に応じて、モデルリリースやプロパティリリースの提出が確認されます。

ファイルサイズの要件は、こちらに記載されている Adobe Stock の一般的な提出ガイドラインと同じです。

その他の質問

各文化が平等にアーティストを輩出できるグローバルなクリエイティブ環境を醸成するため、この高品質で現代的かつ包摂的なコンテンツをすべてのユーザーに開放したいと考えています。このコンテンツは、Adobe Stock で提供するよりも可視性が高く、アーティストにとってさらに大きなプロモーションの機会となります。アーティスト開拓ファンドを通じて取得したすべてのコンテンツは、Adobe Stock の無料コレクションに 1 年間収録され、その後、有料コレクションでさらに 1 年間提供されます。アーティストは、有料ダウンロードに対してロイヤリティを受け取ります。

はい。コンテンツを提出することをお勧めします。また、支援プログラムのクリエイティブブリーフが有益で、インスピレーションをもたらすことを願っています。クリエイティブブリーフに対応した作品は、こちらの Adobe Stock コントリビューターポータルに直接投稿してください。

 

Adobe Stock の Web サイトで利用可能な 2 億 3000 万を超えるアセットの中から、既存の多様で包摂的なコンテンツを発見する可能性の向上に継続的に取り組んでいます。 

最近、「クエリ依存ジオランカー」と呼ばれる検索機能をリリースしました。これは、顧客のロケールに関連する多様で包摂的なコンテンツをより適切に表示します。お客様が多様性を望んでいることは承知していますが、例えば、米国の多様性は、日本の多様性とは異なる場合があります。ロケールの行動データを活用してランカーに通知することにより、顧客の行動は、個々のロケールから顧客が探している多様性を自然に表面化していることがわかりました。

また、検索アルゴリズム、辞書、モデルリリース、メタデータのタグ付けを改善して、多様で包括的なコンテンツをより適切に表示するとともに、アクセシビリティを向上させるためにサイトで製品を改善しています。

Adobe Stock は、ダイバーシティとインクルージョンというアドビの精神を維持し、コレクション全体で各文化のバランスを保つことをお約束します。さらなる取り組みができるずであり、アーティスト開拓ファンドはこのプロセスを加速させています。

Adobe Stock アーティスト開拓ファンド:Adobe Stock は、過小評価されたコミュニティのアーティストを自認するユーザーに対して特別に資金を投資しています。ファンドに参加しているアーティストは Adobe Stock のアーティストです。プロジェクトごとに 7,500 ドルを提供します。Adobe Creative Residency チームとの協力により、2022 年 2 月 22 日から Creative Residency サイトにてアーティスト開拓ファンドに応募できます。Creative Residency のアーティストは、アーティスト開拓ファンドにも応募できます。  

Adobe Creative Residency コミュニティファンド:アドビは、ビジュアルデジタル作品のクリエイターを支援するために 100 万ドルのコミュニティファンドを発足させました。ポートフォリオプロジェクトまたは有料のアドビプロジェクトコミッションのいずれかに 500 〜 5,000 ドルの助成金を提供します。プログラムは 2020 年 5 月に開始され、助成金と委託作業は毎月行われます。 

「提携者」になるには 2 つの方法があります。

  • 提携者とは、コミュニティの出身を公言するユーザーと緊密に協力して、支援プログラム用に stock.adobe.com に提出されるビジュアルアセットをキャプチャするユーザーを示します。 提携者には、アーティストとアーティスト開拓ファンドの応募者の両方が含まれます。 資金提供に関連したアセットの著作権は、提携者が保持します。 提携者は、撮影のサポートを行う、アーティストのコミュニティにおける仲間、応募者にとっての家族のような存在になる必要があります。
  • アーティスト開拓ファンドの応募者が、過小評価されたコミュニティのメンバーであり、プロジェクトのビジュアルをキャプチャするために物理的な支援を必要とする場合、カメラワークを処理し、プロジェクトのキャプチャの実行を物理的に支援する人を選択して、緊密に連携することもできます。

               - コミュニティメンバーは、アーティスト開拓ファンドの応募者であり、画像は応募者のビジョンであるため、作品                             の著作権はコミュニティメンバーが保持します。

               - このシナリオでは、提携者は、アーティスト開拓ファンドのユーザーたちのクリエイティブな発想                     に基づいた映像をキャプチャします。提携者は、著作権を保持することも、資金を受領することもありません。

障がい者、退役軍人や先住民のコミュニティのユーザーは、このオプションを検討することが推奨されています。
詳細については、allies@adobe.com にお問い合わせください。

ビデオストック動画クリップは、サイレント(無音)か、周囲の自然音が入っている程度の 5~60 秒のクリップになります。  吹き替え、ナレーションまたは音楽は入りません。  特定可能な人物がクリップに含まれている場合、ビデオストック動画にはモデルリリースが必要です。

  • 軍人を描いたモデルの描写は、肯定的または中立的に描く必要があります。 
  • 軍の記章、紋章および徽章は、ほとんどが DoD(米国国防総省)の商標登録されたシンボルのため使用できません。 コントリビューターには、コンテンツの提出前に自ら調査していただくことをお勧めしています。 ある画像を個別にクローズアップすると、問題が発生する場合があります。 画像はケースバイケースで評価されます。
  • 米軍の単語商標(例:U.S. Army)を使用する場合、適切なシーンに付随する必要があります。 ある描写を表示しない場合、モデルの体位、カメラの撮影角度、布地の重なりなど、クリエイティブな方法で部分的または全体的に隠すことが推奨されています。
  • 制服および身だしなみの基準に従いつつ行います。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン