キーワードのチュートリアル

Adobe Stock で自分の写真、グラフィックスおよびその他アセットを潜在的な購入者の目に触れるようにするにはどうすればよいでしょうか。簡単なヒントをいくつか紹介します。

適切なキーワードを設定してコンテンツを探しやすくする

コンテンツを探しやすくするために

コントリビューターポータルに画像をアップロードした後は、ファイルの種類やカテゴリーおよびタイトルやキーワードに使用している言語が正しいことを確認します。Adobe Stock は他の国や言語のキーワードを自動的に翻訳します。

口に出したときに自然に聞こえる簡単なタイトルを 70 文字以内で入力します。説明は検索エンジンがコンテンツの内容を理解するのに役立ちます。

注意:

タイトルは検索対象になりません。検索対象にする言葉はキーワードに含めてください。

効果的なタイトルの例

自動キーワード機能から始める

まだファイルにキーワードが含まれていない場合、Adobe Stock はコンテンツのキーワードを自動的に生成します。キーワードは順序が重要であるため、キーワードの左にある番号を上下にドラッグして順序を変更してください。キーワードを削除するには、その上にマウスカーソルを合わせて X をクリックして削除します。タイトルに使用している言葉をキーワードに入れることを忘れないでください。キーワード自動作成ツールは機械学習をベースとしているため、使用と修正を繰り返すほど、結果がより正確になります。

Adobe Photoshop Lightroom CC または Bridge CC からコンテンツをアップロードした場合、そこで追加したキーワードが保持されます。Lightroom のキーワードはアルファベット順に表示されるため、重要度に応じて順序を変更してください。

ヒント:コンマやセミコロンで区切られたキーワードの一覧を 1 つのフィールドに入力することで時間を節約できます。

ヒント:2 つ以上の画像を選択して、まったく同じキーワードを両方に同時に入力できます。

2 つ以上の画像を選択してキーワードの編集時間を節約する

購入者の目線で考える

自分のファイルを検索する場合、どのような言葉を使用しますか。まずは画像のメインの被写体から始めます。

できるだけわかりやすくし、メインの被写体が人物のコンテンツについては、年齢、性別、人種および何をしている状況かについての描写を含めます。目立ったオブジェクトがない風景の画像については、風景の種類(田舎、町、山、都会)、景色の詳細(家、芝生、丘、海、岩)、色や天気について描写します。必要に応じて、「アジア 赤ちゃん」や「ビルマ 村」など、2 語のフレーズを含めます。

わかりやすく、まずはメインの被写体に絞ったものにする

全体像を把握する

画像のメインの被写体について描写した後は、そのシーンにおけるその他重要な要素のキーワードを追加します。購入者にとって関係のない背景のオブジェクトについてはキーワードに含めないでください。

次にその他重要な要素のキーワードを追加する

わかりやすく概念が理解できるものにする

写真の要素について描写した後は、その画像が伝えるテーマ、感情または概念について描写します。

次にテーマ、感情および概念を使用して画像を描写する

適切な数のキーワードを使用して禁止されている言葉の使用は避ける

キーワード数の大まかな目安は 7 ~ 15 個です。キーワードの目的はお客様の検索を支援することです。無関係なキーワードは追加しないでください。ファイルが不採用になります。違反を繰り返すとアカウントがブロックされる場合があります。

商標が含まれるキーワード(キヤノン、ポルシェ、iPad など)は禁止されています。また、描かれている内容と関連性がない場合は、番号やファイルの情報(カメラの種類やファイルサイズなど)および具体的な場所の名前は避けてください。

画像の例と推奨されるキーワードおよび避けるべきキーワード

誰かがあなたのコンテンツを探しています。ファイルが認識されるように、タイトルとキーワードの設定に少し時間を費やしてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン