製品発表ビデオに、目を見張るような映画風の要素を加える方法をいくつか紹介します。

Adobe Stockで検索する

Adobe Stockでモーショングラフィックステンプレートを検索します。 

stock.adobe.com/jpで検索バーのフィルターを「テンプレート」に設定し、「movement response」を検索します。

選択した素材のライセンスを取得して、コンピューターにダウンロードします。

注意:Adobe Premiere Proのエッセンシャルグラフィックスパネルで、「参照」タブから直接検索し、ライセンスを取得することもできます。

webブラウザーのスクリーンショット、Adobe Stock webサイトの検索フィールドで「テンプレート」カテゴリーが選択されている、雪が降る中に置かれているラッピングされたギフトボックスの背景画像

Adobe Premiere Pro内で直接検索することも可能

結果を見てみましょう。Adobe Premiere Proでエッセンシャルグラフィックスパネルを開き、「参照」タブをクリック。その下の「Adobe Stock」をクリックします。

キーワード「2d smoke effect」を検索し、この後使用するアニメーションパックのライセンスを、Adobe Premiere Proから直接取得します。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がエッセンシャルグラフィックスパネルを使用して、「2d smoke」のキーワードでモーショングラフィックステンプレートを検索している、左側のプログラムモニターにはマウンテンバイクのハブとディスクブレーキのクローズアップが表示されている

テンプレートを読み込む

メニューバーで、「ウィンドウ/ワークスペース/グラフィック」を選択します。

  • エッセンシャルグラフィックスパネルに移動する
  • 「参照」タブをクリックする
  • パネルの右下にある「+」ボタンをクリックして、ダウンロードしたモーショングラフィックステンプレートを読み込むために

ハードドライブ上の保存先に移動し、選択します。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がFinderのダイアログボックスでダウンロードしたモーショングラフィックステンプレートを選択している

テンプレートをシーケンスに配置する

エッセンシャルグラフィックスパネルで、「参照」タブをクリックします。スクロール(または検索)して、新しく読み込んだモーショングラフィックステンプレートを選択します。 

テンプレートをタイムラインにドラッグ&ドロップします。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がモーショングラフィックステンプレートをタイムラインのトラックV2(編集したトラックV1のビデオの上)にドラッグ&ドロップしている

テンプレートをカスタマイズする

エッセンシャルグラフィックスパネルの「編集」タブを使用して、新しいモーショングラフィックステンプレートの外観をカスタマイズします。

この例では、マウンテンバイクのハブ、スポーク、ディスクブレーキの躍動感を、青く輝くグラフィックを加えて表現していきます。

以下の調整を加えました。

Animation Style:3

Global Position:X 960.0 Y 880.0

Global Size:X 100.0 Y 100.0

Flip Horizontal:オン

Color:白

Glow ON/OFF:オン

Glow Color:エレクトリックブルー

Glow Radius:100

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、プログラムモニターにマウンテンバイクのハブとスポーク、ディスクブレーキのクローズアップと、周囲に青く輝くアニメーショングラフィック、エッセンシャルグラフィックスパネルが表示されている、編集者がタイムラインのモーショングラフィックステンプレートで光彩のオン/オフを調整している

テンプレートを複製する

テンプレートをタイムラインで複製して、製品にさらにハイライトを追加します。

タイムライン上のテンプレートを好みの回数だけコピー&ペーストし、エッセンシャルグラフィックスパネルの「編集」タブで、テンプレートの外観を繰り返しカスタマイズします。

ホイールハブから電光が放射するように、以下の調整を加えました。

Animation Style:1

Global Position:X 488.0 Y 269.0

Global Size:X 100.0 Y 100.0

Flip Horizontal:オフ

Flip Vertical:オン

Color:白

Glow ON/OFF:オン

Glow Color:エレクトリックブルー

Glow Radius:100 

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がタイムラインのモーショングラフィックステンプレートを、Ctrlキーを押しながらクリックし、ポップアップダイアログボックスを表示、「コピー」の文字がハイライトされている

グラフィックを追加する

ビデオのシーンによって、最適なモーショングラフィックステンプレートも様々です。この例の場合、新機種のマウンテンバイクで幅の狭い坂を下るときのエフェクトには、スモークトレイルがぴったりでしょう。 

上記の手順1でAdobe Premiere Proから直接ライセンスを取得した2D smokeのグラフィックを使用します。

上記の手順3と4のように、Adobe Stockのこのモーショングラフィックステンプレートを何回か適用します。

この例では、2D Smoke Effectを以下のようにカスタマイズしました。

Animation Style:2

Global Position:X 1598.0 Y 222.0

Global Size:X 100.0 Y 100.0

Color:白

Glow ON/OFF:オン

Glow Color:白

Glow Radius:100

また、以下の2つの設定を変更したスモークエフェクトも追加しました。

Animation Style:7

Global Position:X 1598.0 Y 148.0

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がエッセンシャルグラフィックスパネルでモーショングラフィックステンプレートの設定を調整している、プログラムモニターにはマウンテンバイクライダーがバイクを傾けて森の中のカーブを走行している画像とスモークグラフィックのアニメーションが表示されている

最適なミュージックトラックを見つける

Adobe Premiere Proで、オーディオワークスペースプリセットを選択するか、ウィンドウ/エッセンシャルサウンドを選択して、Adobe Stockオーディオが組み込まれているすべての新しいエッセンシャルサウンドパネルを表示します。パネル上部にある「参照」をクリックして、豊富なライブラリの中から検索することができます。

エッセンシャルサウンドパネルの「参照」タブには検索バーと、検索を絞る際に使用する3つのオプション「ムード」、「ジャンル」および「フィルター」があります。

タイムラインに追加するトラックを見つけたら、エッセンシャルサウンドパネルからタイムラインに直接ドラッグ&ドロップします。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、プログラムモニターにマウンテンバイクのハブのクローズアップが表示され、エッセンシャルサウンドパネルのジャンルフィルターオプションにカーソルが置かれている

ビデオを再生する

スペースバーを押して、ビデオを再生します。モーショングラフィックスのテンプレートのタイミングをチェックし、必要な編集をおこないます。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、マウンテンバイクのハブのクローズアップと輝くアニメーショングラフィック、その下のタイムラインには3つのビデオトラックと1つのオーディオトラックに短く編集した映画のカットが表示されている

書き出す

Adobe Premiere Proのソーシャルメディアやデスクトッププレゼンテーション用プリセットを使用して、ビデオを書き出します。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、「ファイル/書き出し」のドロップダウンメニューで「メディア」にカーソルが置かれている

 

製品発表やブランドビデオに映画風の要素を追加する方法を説明しました。

 

02/10/2021
このページは役に立ちましたか。