キーワードを適切に付けることで、そのコンテンツを必要としているお客様の目により多く触れることになります。そのためには、お客様が使うと思われるキーワードを想像してみることが大切です。

まず、画像のメインとなる被写体を説明し、ユーザーが興味を持ちそうな雰囲気や状況、その他の詳細を示すキーワードを追加します。詳しくは、タイトルとキーワードを参照してください。

コントリビューターポータルには、キーワード作成をレベルアップするのに役立つツールが含まれています。

Man rides through city on skateboard

自動的に作成されたキーワードを確認する

コントリビューターポータルのキーワード自動作成ツールを使用すると、アセットのキーワードをすばやく簡単に生成できます。ツールは最大で 25 個のキーワードを提案します。キーワードの関連性の高い順番に整理し、誤りの修正や無関係なキーワードを削除して、キーワードを最適化してください。それにより、販売機会の拡大が見込まれます。それにより、販売機会の拡大が見込まれます。なお、自動タグ付けツールは、キーワードの編集や更新により、その内容を「学習」し、以降の操作性が向上いたします。

キーワードの順序が重要

キーワードの順序は、購入者が作品を見つけやすくする上で重要です。キーワードの順序を変更するには、キーワードの左にある番号または右のドットグリッドにカーソルを合わせます(1)。マウスカーソルが変化したところで一番上に移動するには、キーワードの右にある矢印をクリックします(2)。キーワードを削除するには、キーワードの右にある X をクリックします(3)。

注意:Photoshop、Lightroom Classic CC、Lightroom CC、または Bridge のファイルにキーワードを追加すると、それらはコントリビューターポータルで優先され、自動キーワードは追加されません。ただし、Lightroom Classic CC に付与したキーワードはアルファベット順に表示されるので、コントリビューターポータルでその重要度順に並べ替えください。

keyword-title-best-practices-step2-v2
キーワードの順序を変更する(1)、キーワードを一番上に移動する(2)、キーワードを削除する(3)

同じ内容を付与することも可能

コントリビューターポータルに類似の作品を複数アップ―ロードした場合、同じ情報を一度に反映させることが可能です。

自動キーワードを試す

既存のキーワードを削除して自動キーワードでやり直すことができます。削除して置き換えるには、キーワード領域の下にある「すべてのキーワードを消去」「自動キーワードの更新」を選択します(下図を参照)。

keyword-title-best-practices-step4-v2
キーワードの削除と自動キーワードオプションの更新

コピー&ペースト

別のテキストファイルにキーワードがある場合、きちんと別々のフィールドに読み込ませることが可能です。また、画像同士でキーワードをコピーすることもできます。「キーワードをペースト」をオンに切り替え、コンマで区切られたキーワードをボックスに貼り付ければ、自動的にそれぞれのフィールドに配列されます。この場合も、キーワードの順序を確認し、最も重要なキーワードが上から7番目までに入っているように調整してください。

keyword-title-best-practices-step5-v2
「キーワードをペースト」をオンに切り替え、複数のキーワードをボックスにペーストしてからオフに切り替えると、ペーストしたキーワードが個々のフィールドに表示されます。

CSVファイル

CSVファイルを利用してキーワードをアップロードすることも可能です。CSVについて詳しくは、CSVファイルで整理するを参照してください。
 

Adobe Stockでストック写真を検索する

 

05/20/2019
このページは役に立ちましたか。